logo

◎コティがピアッジオとフレグランスの提携を発表

コティ 2014年02月18日 09時55分
From 共同通信PRワイヤー

◎コティがピアッジオとフレグランスの提携を発表

AsiaNet 55802
共同JBN 0157 (2014.2.18)

【ニューヨーク2014年2月18日PRN=共同JBN】
ビューティー業界のリーダーがイタリアン・ライフスタイル・ブランドのベスパ(Vespa)とシグネチャー香料の提携を打ち出す

世界をリードするビューティー・カンパニー、コティ(リンク)(NYSE: COTY)は欧州をリードするモーターサイクル製造のピアッジオ・グループ(リンク)(PIA.MI)と独占的パートナーシップを結成してベスパのブランド名で男性用、女性用のシグネチャーフレグランスを創造、開発、出荷する、と発表した。

(Photo: リンク

ベスパはイタリアにおいて最もアイコニックなブランドである。世界中でイタリアンスタイルのテクノロジー、創造性、およびエレガンスのシンボルとして、ベスパは単なるスクーターだけの存在ではなく、1つのアイコンである。1946年に創造されて以来1800万台を売り上げ、ベスパの成功は真実前例のない1つの現象である。

ドゥオ・ベスパ・フレグランス・ラインは2014年5月にデビューする予定である。

▽コティ(Coty Inc.)について
コティは大手グローバル・ビューティー企業で、2013年6月30日に終わった会計年度の純収入は46億ドル。コティは1904年にパリで創立され、130以上の国・地域で販売されている有名フレグランス、カラー化粧品、スキン・ボディーケア製品のポートフォリオを持つビューティー専門企業である。コティが提供する製品にはアディダス、カルバン・クライン、クロエ、ダビドフ、マーク・ジェイコブス、OPI、フィロソフィー、プレイボーイ、リンメル、サリーハンセンなどのグローバルブランドが含まれている。

▽ベスパ(Vespa)について
1946年以来、ピアッジオ・グループによって製造されているベスパは最も人気があり、有名なイタリアの製品の1つである。近年、ベスパは素晴らしく大きな成功をおさめている。総販売台数が5万8000台に達した2004年以降、2009年には12万2000台、2012年には16万5000台、そして2013年には18万8633台を記録した。ベスパは生産台数を10年間に3倍増を達成し、その間に100万台を超える新車が世界中の道路に乗り出した。今日、ベスパはグローバルブランドであり、世界の真の市民である。ベスパは3カ所で製造されている。イタリアのポンテドラでは1946年以来中断なしに欧州と米州を含む西側諸国向けの生産が続いている。ベトナムのビンフックでは地元市場と極東向けのサービスを展開。そしてインドでは真新しいバラマティ工場では地元インド市場向けの生産が行われている。

ソース: Coty Inc.

▽問い合わせ先
COTY INC.:
Catherine Walsh, Senior Vice President,
Corporate Communications,
catherine_walsh@cotyinc.com,
+1.212.389.7346,

PIAGGIO GROUP:
Piaggio Group Press Office,
Via Broletto, 13, 20121 Milan - Italy,
+39.02.02.319612.15/16/17/18,
press@piaggio.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事