logo

スタンフォード大学教授、Tableau Software共同創業者パット・ハンラハン、3度目のアカデミー賞に輝く

Tableau Japan 株式会社 2014年02月17日 15時15分
From Digital PR Platform


Tableau Japan株式会社(社長:浜田 俊、東京都千代田区)は、本日、スタンフォード大学教授でTableau Software(CEO:クリスチャン・シャボー、本社:ワシントン州シアトルNYSE: DATA)の共同創業者であるパット・ハンラハン(Pat Hanrahan)が、映画芸術科学アカデミーが選定する今年度の科学技術賞を受賞したと発表しました。彼にとってアカデミー賞受賞は今回で3度目です。授賞式は2月15日、ビバリーヒルズホテルで行われました。ハンラハンは現在スタンフォード大学でコンピューターサイエンスと電気工学の教授職にあり、2003年、同大学でクリス・シュトルティ、クリスチャン・シャボーとともにTableauを創立しました。

マット・ファー氏、グレッグ・ハンフリー氏とともにハンラハンが受賞に輝いたのは、彼らの共著『Physically Based Rendering(物理ベースレンダリング)』の中で明らかにされているように、物理ベースレンダリングを理論化しリファレンス実装を示した功績によるものです。物理ベースレンダリングは、質感と光をより正確にシミュレートすることにより、コンピューターグラフィックスのライティング処理に変革をもたらし、デジタルアーティストは、複雑なレンダリング処理に煩わされることなく、撮影に専念できるようになりました。2004年初版発行の『Physically Based Rendering』は、教科書であると同時に、ソースコード実装の集大成でもあり、映画製作の現場で使用されるほぼ全ての物理ベースのシェーディング及びライティングシステムにとって、最も信頼性の高い実践的ロードマップとなっています。

物理ベースレンダリングは、質感と光をより正確にシミュレートすることにより、コンピューターグラフィックスのライティング処理に変革をもたらしました。洗練されたアルゴリズムと組み合わせることで、膨大なグラフィックデータ(現在で言うところの「ビッグデータ」)を簡単に、しかも極めて高い粒度で処理できます。これにより、デジタルアーティストは、煩雑なレンダリングから解放され、撮影に専念できるようになりました。

Tableau Softwareの共同創業者兼最高開発責任者(CDO)のクリス・シュトルティは次のように述べています。「パットの3度目のアカデミー賞受賞は大変嬉しく、Tableauの全社員を代表して心から祝福します。彼の映画芸術科学分野への貢献は計り知れず、当社の発展にとって欠くことのできない存在です。彼ほどこの賞に相応しい人物はいないでしょう」

ハンラハンは、ピクサーアニメーションスタジオの設立当初のメンバーであり、シーンを記述するモデリングプログラムと高品質レンダリングプログラムを架橋するプロトコル、RenderMan Interfaceの開発責任者でした。その後、プリンストン大学で教鞭を取ったのち、スタンフォード大学に移りました。ハンラハンは、1992年、アカデミー賞の「Scientific and Engineering Award(科学技術賞)」を、2003年には「Technical Achievement Award(技術功労賞)」を受賞し、今年は再度「Technical Achievement Award」に選定されました。このほか、Spirit of America Creativity Award、SIGGRAPH Computer Graphics Achievement Award、SIGGRAPH Stephen A. Coons Award、IEEE Visualization Career Awardも受賞しています。
アカデミー賞(Academy Awards(R))科学技術部門の詳細、授賞式の写真等については、Webサイト(リンク)をご覧ください。
##

*本リリースは、2014年1月29日米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。原文は
リンク をご参照下さい。

Tableau について
Tableau Software (NYSE: DATA) は、Tableauの企業ミッションである「Help people see and understand their data」(データを可視化して、それを理解することができるように支援します)を実現するために、すばやくデータを可視化し、分析し、情報共有を可能にします。既に全世界で17,000社を超えるユーザーがTableau をダウンロードし、オフィスでそして外出先ですぐに結果を出しています。そして数万の人々がTableau Public を利用してデータをブログやWEBサイトで共有しています。是非、Tableau Softwareの無償試用版をダウンロードいただき「すばやく、簡単で、どなたでも操作できるビジュアル分析」をご体験ください。
無料トライアル版はこちらから;リンク

<報道関係お問い合わせ先>
(Tableau Japan広報代行) 株式会社プラップジャパン CS8部 谷本/鈴木
Tel: (03) 4570-3191 E-mail: a-tanimoto@prap.co.jp / m-suzuki@prap.co.jp
*********************************************************
* Tableau、Tableau Software およびTableau ロゴは、米国およびその他の国におけるTableau Softwareの商標です。
*その他、記載されている全ての団体、企業その他サードパーティの会社名・製品名・サービス名、商標等は、それぞれの権利者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。