logo

レーザー距離計 Leica DISTO(TM) D810 touch/D510向け Android新アプリをリリース

ライカ ジオシステムズ株式会社 2014年02月17日 14時48分
From PR TIMES

スイスに本社を置く測量機器メーカー、ライカ ジオシステムズ株式会社(東京都文京区)は、現行製品の『Leica DISTO(TM) D810 touch』および『Leica DISTO(TM) D510』向けAndroidアプリをリリースいたします。



レーザー距離計Leica DISTO(TM) シリーズは、本体からレーザーが当たったところまでの距離をボタン一つで測定する機器です。Bluetooth搭載モデルは、スマートフォンやタブレットに測定データを転送することができます。既存の測定メモ作成アプリ『Leica DISTO(TM) sketch』に加え、新たに測定結果をExcelに転送できる『Leica DISTO(TM) transfer』が加わりました。


Excelに測定結果を転送 『Leica DISTO(TM) transfer』

Leica DISTO(TM) transferを使うと、測定結果をExcelに転送することができます。アプリを立ち上げ、レーザー距離計本体とデバイスをBluetooth接続した後、距離測定すると、瞬時に測定結果が転送されます。あらかじめ簡単な計算式を入れておけば、測定値の転送と同時に、計算結果を表示できます。

セルは、測定値が転送されると自動で右(Tab形式)や、下(Enter形式)に動くように設定できます。
Excelファイルは保存し、メール送信可能です。あらかじめ作成しておいたファイルを、呼び出して使うこともできます。

対応レーザー距離計:
Leica DISTO(TM) D810 touch、Leica DISTO(TM) D510

対応デバイス:
Android4.3以上
Bluetooth(R)4.0以上

アプリ『Leica DISTO(TM) transfer』は、Google Playよりダウンロード可能:
リンク

Website: リンク
YouTube: リンク


製品に関するお問合せ先:
ライカ ジオシステムズ株式会社
ツールズ事業部
Tel.03-5940-3101
Email. disto@leica-geosystems.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。