logo

明星食品が岩手県庁で記者発表会を開催

明星食品株式会社 2014年02月17日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014年(平成26年)2月17日

明星食品株式会社


東北復興支援商品
“明星 熊谷(くまがい)×黒船(くろふね) 担々麺”新発売

明星食品が岩手県庁で記者発表会を開催

≪ご報告≫


明星食品株式会社(社長:山東一雅)は、2014年2月12日(水)に岩手県庁で記者発表会を開催し、東北復興支援2014年の取り組みとして、岩手県陸前高田市の有名店「中華食堂 熊谷」と、大船渡市の人気ラーメン店「大船渡 秋刀魚だし黒船」の両店主がコラボレーションした新商品『明星 熊谷×黒船 担々麺』を、2014年2月24日(月)から全国で発売することを発表しました。

発表の席上、陸前高田・中華食堂 熊谷店主の熊谷氏は、「震災後、壊滅的な被害を受けた陸前高田のために、自分ができることをずっと考えていました。岩瀬さんと出会うきっかけにもなった炊き出し支援の場で、自分が復興のために役立てることは、人々においしいものを食べさせることだと実感しました。その想いを今回の新商品を通じて全国に発信できることを大変嬉しく思います。震災を風化させないためにも、この商品をたくさんの人に食べてもらい、そして現地にも足を運んでいただき、私たちが少しずつ復興している姿を見ていただきたいと思います」と語りました。

同商品を一緒にコラボレートした大船渡・黒船店主の岩瀬氏は、「熊谷さんの担々麺をそのまま活かしつつ、自分のカラーを加えていくのに苦労しました。同じ気仙地区である大船渡と陸前高田がタッグを組んで作り上げたこの商品が、被災地に一体感を生み出し、一緒に力をあわせていく象徴となることを願います」と大きな期待を語りました。

今回も復興支援の一助として新商品の売上の一部を寄付させていただく地元NPO法人「さんさんの会」理事長の菊池氏は、「昨年に引き続き、今年も私たちの活動を支援していただき感謝しています。私自身も中華食堂 熊谷と大船渡 黒船の両店にはよくラーメンを食べに行きます。この新商品が、多くの方々にとって陸前高田と大船渡にお越しいただくきっかけとなり、さらに岩手県を盛り上げていくことに繋がることを期待します」と述べました。

明星食品の東北復興支援の取り組みは、東北の味噌を原材料とした商品開発に始まり、昨年からは東北地域の名店とコラボレーションした商品展開へと、多岐にわたる復興支援を継続しています。
◆2011年9月19日発売 「明星の仙台辛味噌ラーメン」
◆2012年1月16日発売 「明星 高砂長寿味噌ラーメン」
◆2013年2月11日発売 「明星 大船渡 秋刀魚だし黒船 さんまだし香る醤油ラーメン」
◆2014年2月24日発売 「明星 熊谷×黒船 担々麺」

■概要
●日時:2月12日(水) 11時00分~
●会場:岩手県庁 3階 県政記者クラブ (岩手県盛岡市内丸10-1)
●出席者:
陸前高田「中華食堂 熊谷」店主 熊谷成樹氏
「大船渡 秋刀魚だし黒船」店主 岩瀬龍三氏
NPO法人「さんさんの会」理事長 菊池真吾氏
明星食品株式会社 東北支店長 真田育則
明星食品株式会社 マーケティング本部 松川賢一



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。