logo

ECモール内向け集客支援事業、転換率支援事業が業界最大手となる3200社を突破!(株式会社ジーケーライン)

株式会社ジーケーライン 2014年02月17日 09時00分
From DreamNews

『ECモール内集客支援事業、転換率支援事業が業界最大手となる3200社を突破!』
~インターネットサービスに「笑顔」と「安心」を~

株式会社ジーケーライン(本社:東京都渋谷区、代表者:代表取締役 松木 利夫、以下 ジーケーライン)は、2010年4月1日より業界初となる楽天市場やYahoo!ショッピングなどECモール向け商品検索SEO対策を開始し、集客支援事業を行ってきた。代表的なサービスとしては、「ラクセス」「ゴールド&ベルテックス」などがある。2012年からは、転換率支援システム「Gシステム」の営業を開始し、現在では業界最大手となっている。これにより、ECモール内における集客力支援事業、転換率支援事業において3200社と取引があり業界最大手となる。

国内におけるBtoCのEC市場規模は、9.5兆円となり、前年比12.5%と成長している。またECの浸透を示すEC化率においても、約3.1%と前年比0.3ポイントと上昇している。全ての業種においてEC化率が上昇しているが、特に、小売業のうち、衣料・アクセサリー小売業においては約20%以上の高い伸び率を示している。今後も、国内のBtoCにおけるEC市場規模が成長することを考慮すると、ECモール市場においても大きな成長が期待できる。
(出典:経済産業省「平成24年我が国情報経済社会における基盤整備」(電子商取引に関する市場調査)の結果公表について)

ECモールを運営している楽天市場の出店店舗数は41,933店舗(2013年9月時点)、Yahoo!shoppingにおいては昨年の無料化により9万件の申し込みがあり、既に1万店舗がstore化し、合計29,411店舗(2013年12月末時点)となっている。
(出典:楽天株式会社、ヤフー株式会社のIR情報より)

ECモール内における出店店舗数が、今後も国内EC市場規模の成長と共に増加していくことを考えると、競争が激化するため、ショップ運営者は低コスト戦略や差別化戦略を行い、集客力や転換率をあげていかなければならない。このような状況を改善すべく、ECモール内における集客力支援事業、転換率支援事業において業界最大手であるジーケーラインでは、商品検索SEO対策、転換率支援システムなどのサービスにおいてネットショップを運営している企業様へサービス支援を行っている。

~インターネットサービスに「笑顔」と「安心」を~

以上

【掲載企業概要】
■会社名 株式会社ジーケーライン
■住所  〒151-0053 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-4 2F
■代表  松木 利夫
■TEL  03-5919-8550
■FAX  03-5919-8551
■URL  リンク
■事業内容 
WEBプロダクション事業
WEBプロモーション事業
WEBコンサルティング事業
不動産事業
教育事業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。