logo

Mining INDABA 2014において、ボツワナ・地質リモートセンシングセンター第2期事業開始等をアフリカ諸国にアピール

JOGMEC 2014年02月14日 17時05分
From Digital PR Platform


JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野 博文)は、2014年2月2日から5日にかけて南アフリカ・ケープタウンで開催されたアフリカ最大の鉱業大会であるMining INDABA 2014において、ボツワナ・地質リモートセンシングセンターでの第2期事業の開始やJOGMECのアフリカにおける活動成果をアフリカ各国の鉱業関係大臣が集まるセッションでアピールしました。

→全文を読む
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]