logo

人生の“センタク”を迫られる50代を応援するプロジェクト「ワタシの、センタク。」を3月15日より開始!

東和薬品株式会社 2014年02月13日 18時07分
From 共同通信PRワイヤー

2014年2月13日

東和薬品株式会社

確かな価値観と選択眼を持つ「選べる人たち」に向けて
ワタシの、センタク。プロジェクト始動
人生の“センタク”を迫られる50代を応援するプロジェクトを
3月15日より開始!

 東和薬品株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:吉田逸郎)は、3月15日から、「ワタシの、センタク。」プロジェクトを開始いたします。
 本プロジェクトでは、これからの生活、健康、キャリアなど、さまざまな人生の“センタク”を迫られる50代前半の方々を主な対象に、参考となる情報コンテンツ提供や、関連イベントの開催などの活動を通じて、彼らの“センタク”を応援していきます。

 日本はジェネリック医薬品の普及率が低い状況にあります。ジェネリック医薬品が積極的に使用されているアメリカでは普及率が90%を超えているのに対し、日本での普及率は40%程度に留まっています。今後、超高齢社会を迎える日本にとって、医療費抑制は避けて通れない急務であり、先発医薬品と同じ有効成分で効き目、品質、安全性が同等な薬でありながら、より低価格なジェネリック医薬品の活用選択は、大きな役割を果たすものとして期待されています。
 ジェネリック医薬品を製造・販売する当社は、これからのジェネリック医薬品の選択期待層である「50代前半」を応援していく中長期的なコミュニケーションにより、彼らに“センタク”される「ジェネリック」、「東和薬品」を目指して参ります。
 
 本プロジェクトでは、3月末に「ワタシの、センタク。」プロジェクト特設サイトのオープンを予定しております。それに先立って、プロジェクト開始を記念して3月15日(土)には、「仕事か、家族か」を“センタク”する岐路に立つ主人公とその家族の姿を描いた映画「サクラサク」の協賛企画として、シンポジウム・試写会を開催します。また、今後さらにさまざまな活動を展開して参ります。

≪実施概要≫
プロジェクト名:「ワタシの、センタク。」
内容:50代前半(※)を中心とした「確かな価値観と選択眼を持つ方々」を対象にしたウェブサイトでの情報コンテンツ提供や関連イベントの開催
※50代前半の方々は、常に時代をリードしてきた存在であり、昨今も「高機能性と低価格を両立させたファストファッション」や「走りも燃費も追求した自動車」などを選択するなど、確かな価値観と選択眼を持っている世代です。

≪プロジェクト開始記念イベント≫
「ワタシの、センタク。」×映画「サクラサク」シンポジウム-映画試写会&トークセッション-
開催日時:2014年3月15日(土)
場所:東京商工会議所・東商ホール(千代田区丸の内3-2-2)
主催:東和薬品株式会社、読売新聞社
内容:田中光敏監督による講演、映画「サクラサク」試写会、キャストや
当社社長による「ワタシの、センタク。」トークセッション
(一般応募で500名招待予定)

≪映画「サクラサク」について≫
4月5日(土)公開予定。原作は、さだまさしさんの同名小説。
祖父の認知症をきっかけに、家族それぞれの「選択」を通じて、絆を取り戻していく家族の姿を描いた感動作。監督は、『利休にたずねよ』でモントリオール世界映画祭・最優秀芸術貢献賞に輝いた田中光敏さん。キャストには、緒形直人さん、南果歩さん、藤竜也さんなど実力派俳優が揃った。

≪会社概要≫
社名:東和薬品株式会社
本社:〒571-8580 大阪府門真市新橋町2番11号
代表者:吉田逸郎(代表取締役社長)
創業:昭和26年6月
設立:昭和32年4月
上場取引所:東京証券取引所市場第一部(証券コード:4553)
資本金:47億1770万円(平成25年3月末現在)
事業内容:医療用医薬品(ジェネリック医薬品)の製造・販売
自社製品:622品目(平成25年12月現在)
従業員数:1,691名(平成25年10月1日現在)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事