logo

Pluribus Networks、コンピュート、ネットワーク、ストレージ、ハイパバイザー・テクノロジーを統合したFreedom アーキテクチャを発表

Pluribus Networks, Inc. 2014年02月12日 10時30分
From Digital PR Platform


Pluribus Networks, Inc. (プロリバス ネットワークス、本社: パロアルト、カリフォルニア州 USA、代表者:プレジデント兼最高経営責任者Kumar Srikantan、以下Pluribus) は、コンピュート、ネットワーク、ストレージを単一プラットフォームに結合したネットワークハイパバイザー ソフトウェア、nvOS(R)バージョン2.0とPluribus Freedom サーバ・スイッチ製品ライン アップ F64/ E68シリーズを発表しました。

Pluribus Freedom アーキテクチャはコンピュート、ネットワーク、ストレージとベアメタル ハイババイザー OS テクノロジーを巧みに集結したもので、ネットワークとサービスをアプリケーション層へさらに接近させます。Freedom アーキテクチャでは、下記が可能になります:
・ コンピュート、ネットワーク、ストレージの統合により新クラスのネットワーク・アウェア、業務上枢要なエンタープライズアプリケーションと NFV(Network Functions Virtualization)サービスを実現します。
・ オープンアーキテクチャでデータセンターインフラを根本的に統合、簡潔化します。
・ ネットワーク部隊とサーバ部隊の管理モデルを完全に統一することで、ネットワーク運用を簡潔にします。

<お客様からの声>

Pluribus のカスタマー&パートナーは、すでに Freedomプラットフォームで実現する新種アプリケーションをネットワーク環境に導入活用または販売して
います。Pluribus はOracle PartnerNetwork (OPN) のGold Level memberです。

Oracle Solaris バイスプレジデント、Markus Flier氏
「Pluribus Networks Freedom アーキテクチャは、ソフトウェアとハードウェアを組み合わせた斬新的なもので、Oracle がSolaris のパワーをネットワークへ拡張出来ます。Solaris にインテグレートされた高度なプログラミングが可能なnvOS(R)のおかげで、アプリケーションがネットワーク上で全管理できるエンド・ツー・エンド 分析とエンド・ツー・エンド SLAの強制、ダイナミックネットワークプロビジョニングと上級のアプリケーションHAを提供し、Oracle はクラウド環境へ他にはない秀でたサービス オファリングを可能にしました」

TIBCO Software, Messaging シニアバイスプレジデント、Denny Page 氏
「高スループットで、超低遅延メッセージング ソリューションをデザインする時、コンピュートとネットワークインフラを高度に最適化する必要があります。
Pluribus プラットフォームに、私たちはハイエンドのコンピュート機能にブレンドされた斬新的なコンビネーション (超低遅延とハイパフォーマンス ネットワーキング) を見つけ、同業界で類をみない草分け的なメッセージングプラットフォームを提供しています」

CloudFlare スペシャルプロジェクトチーム長、 Joshua Motta 氏
「CloudFlare では、ネットワークはミッションクリティカルなインフラの部分です。私たちのワールドワイド ネットワークインフラを Pluribus Networks
Freedomサーバ・スイッチとnvOS(R) テクノロジーで統一する事にしました。私たちはまさにサーバのようにネットワークをプログラムできるPluribus のアーキテクチャと、そのユニークなコンビネーションであるコントロールとデータプレーン ネットワークパフォーマンスに感銘を受けました。開発部はカスタムインターネット セキュリティとウェブ アクセレレーション アプリケーションをデザインするにあたり、前代未聞でフレキシブルなプラットフォームを使用する事でネットワーク上のパフォーマンスの向上とコスト削減を実感しています」


<Pluribus Freedom アーキテクチャ概要と利点>

Pluribus Freedom アーキテクチャはスイッチ、コンピュート、ストレージとベアメタルハイパバイザー OS テクノロジーを集結したユニークなもので、サービスアプリケーション層のネットワークへの統合を加速化するようデザインされています。

Freedom プラットフォームの心臓部にあたる nvOS(R) OS は業界初めてで随一、すべてのコンピューティング リソース (CPU、メモリ、ストレージ、汎用シリコンスイッチチップ)のハイパバイザー ベアメタル仮想化機能を提供する分散型ネットワークOS です。nvOS(R) OS の全パワーを解き放つのはサーバ・スイッチのアーキテクチャで、高密度な10/40GbE 汎用シリコンスイッチとネットワークプロセッサーで構成されたパワフルなサーバプラットフォームです。

Freedom アーキテクチャでは、ネットワークスイッチはサーバの真のエクステンションとなります。汎用シリコンチップは完全にOS に組み込まれており、NIC のようにコントロール、仮想化され、アプリケーションフローとネットワーク機能用にオフロードまたはハードウェアアクセレレーションエンジンとして使用されます。ネットワークスイッチは複数の10Gbps ハイスピード接続を介したサーバクラスのコントロールプレーンで管理され、新クラスのサービスと機能をネットワーク内“inside”に直接実装できます。例として、スケーラブルなモニタリングと分析を物理、仮想 (tunnelを介し)フロー両方を外付けのモニタリング機材や、タップせずに行うことができます。

Freedomプラットフォームは、パワフルなUnix スタイルのAPI でフル ベアメタルコントロールと可視性をネットワークにもたらし、真のinNetwork(TM)アプリケーション、inNetwork(TM)プログラミング機能、inNetwork(TM) 仮想化、inNetwork(TM)分析、inNetwork(TM)オートメーションを実現します。

inNetwork(TM)を実装することにより下記コンポーネントを省くことができ、お客様のインフラをシンプルにします:
・ 独立モニタリングネットワーク
・ 外付け SAN
・ 独立したオーバーレイ・アンダーレイ
・ 独立した外付けコントローラ
・ L4-L7 アプライアンスのスプロール
・ サービスとオーケストレーションのための独立サーバ (PXE, DHCP, DNS,OpenStack controllers, Argus, Wireshark など)

<Freedom アーキテクチャ テクノロジーの特性>

・ 真のベアメタル SDN/NFV とトランスポート・アウェアなアプリケーションの革進に寄与し、L4-L7 アプリケーション、サービスをアドバンスさせるベアメタルコンピュートとネットワークのプログミング機能を提供します。
運用実装例: ファイナンシャルHFT(高頻度トレーディング) 、CDN (コンテンツデリバリー ネットワーク) 、ビックデータ、クラウド、リアルタイム メッセージングインフラなどのセクターで、新型トランスポート・アウェアなアプリケーションを開発構築。

・ 物理と仮想インフラを独立したアンダーレイ・オーバーレイネットワークなしに運用でき、新しいアプリケーションのデプロイ時の手間のかかるオペレーションと時間を激減する、“wire-once and re-wire virtually” テクノロジー。

<お客様からの声>
Morado Ventures、 マネージングディレクターのAsh Patel 氏
「Morado Ventures ではお客様自身で自社の環境をデプロイ、そしてサービスを管理するクラウドインフラを運用しています。私たちのテナントは大規模なHadoop インスタンスを含む仮想化とベアメタルの作業負荷を組み合わせて実施するなど、Pluribus Networks Freedom プラットフォームですべてオーケストレーションされたコンピュート、ネットワークとストレージ インフラを活用しています。Pluribusを利用する事で私たちは、マルチテナント環境にオーケストレーションサービスを提供するネットワークの仮想化に、パワフルだがシンプルなソリューションを見つけました。ラックを一度ワイヤし、再プロビジョンをすぐさま数秒で出来ることは私たちのオペレーションを劇的に簡素化しました」

・ サーバスタイルのクラスタリングテクノロジーのHAを使用し、nvOS(R) で下記のような優位性のある自動分散型のファブリック・クラスタを構築することができます:
- クラスタ上にデプロイされたアプリケーションとサービスは、ファブリック全体を通した可視性があります。
- クラスタ内のどのノードも同じビューのネットワークを共有し、単一障害点なしの単一管理(分散型の)を提供します。
- 分散型、ピア・ツー・ピア、マスターなしのクラスタで高度に利用可能です。単一障害点を削除し、 かの有名なコンピューターとデータベースクラスタ用に
開発された “three-phase commit” アルゴリズムを活用しています。

・ ファブリック全体の分析が可能に: お客様は、何億ものフローをリアルタイムでモニター可能です (オプションで最高6.4 TB のFusion-io をストレージ使用) 。またVXLAN トンネルを含むあらゆるトラフィックのための細かい粒度VMと、ヒストリカルなログを保存できます。個別に繋がっていた特殊なネットワーク機材やモニター用のネットワークタップは不要になります。

・ ファブリック全体のフロー プログラミング機能をベアメタル パフォーマンスと高スケールで可能に:  物理トポロジーやネットワーク上での正確なフロールートを理解する必要なしに、ファブリック上の全フローをどのサーバ・スイッチからでもmonitor, intercept, re-route, drop できます。

仮想サービスを、ベタメタルパフォーマンスを維持しながら Elastic (弾力のある)プロビジョニング:  Freedom サーバ・スイッチ プラットフォームは、データセンター内の理想的なエッジポイントとして、オーケストレーションサービスを合併、仮想化します。(例: OpenStack, DHCP, PXE, DNS, SLB などのネットワークサービス、Argus auditing ソフトウェア、 Wiresharkなど) Pluribus は、 L4-L7サービスパートナーとともに、今後リリースのFreedom サーバ・スイッチ プラットフォームにおいて、さらなるサービスを提供します。

<ソフトウェアとハードウェアをお客様の必要なコンビネーションでオーダー承ります>

nvOS(R) 2.0 OS 販売構成
1. エンタープライズ L2/L3 Switching (IPS-NVOS2.0)
2. アドバンス クラスタ・オートメーション (SDF-NVOS2.0)
3. アドバンス 仮想化サービス (ASDF-NVOS2.0)

Freedom サーバ・スイッチ シリーズ販売構成
1. Freedom F64-L: Server-Switch (2U) with dual Xeon E5-class CPU, 64GB RAM,240G SSD, Network Processor (NPU), 48x10G/1G ports + 4x40G ports and 40G of total CPU-switch bandwidth
2. Freedom F64-M: Server-Switch (2U) with single Xeon E5-class CPU, 32GB RAM, 240G SSD, 48x10G/1G ports + 4x40G ports and 40G of total CPU-switch bandwidth
3. Freedom E68-M: Server-Switch (1U) Switch with Single Xeon-E3-class CPU,16GB RAM, 240G SSD, 44x10G SFP+ 6x40G QSFP, and 4G of total CPU-switch bandwidth

<下記のソフトウェア、ハードウェア、サポートバンドルをイベント期間限定発売します>
1. “Virtualization Without Limits” バンドル:  F64-M ハードウェア + F-ASDF-NVOS2.0 ソフトウェア (F64-M-ASDF) + サポート3ヶ月間
2. “Cluster Automation” バンドル:  F64-M ハードウェア + E-SDF-NVOS2.0 ソフトウェア + (E68-MSDF) + サポート3ヶ月間

Pluribus Networks について
Pluribus Networks はコンピュート、ネットワーク、ストレージ、仮想化を連合するオープンアーキテクチャを提供し、データセンターで新クラスのサービスとネットワーク・アウェアなアプリケーションを使用可能にします。詳しくはこちらをご覧下さい、 www.pluribusnetworks.com または www.twitter.com/pluribusnet

-----------------------------------------------------------------
Pluribus Networksは、2月18日に開催されるSDN Conference 2014 に参加し、日商エレクトロニクスとの共同セッションにおいて本製品に関する詳細をご紹介します。セッションに関する詳細はこちら リンク
SDN Conference 2014に関する詳細はこちら リンク をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

※Pluribus Networks、ロゴは Pluribus Networks, Inc.の登録商標です。その他の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

※本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先:
Pluribus Networks, Inc.
2455 Faber Place Suite 100, Palo Alto, CA 94303
マーケティング部/PR 担当: 矢守
E-mail:japan@pluribusnetworks.com 
website:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。