logo

ARDBEG SPACE EVENT

MHD モエヘネシーディアジオ株式会社 2014年02月12日 09時00分
From Digital PR Platform


最もピーティーでスモーキーな究極のシングルモルトとして知られる「アードベッグ」は現在ISS(国際宇宙ステーション)にて宇宙実験を行っています。
その画期的な実験を祝して2014年3月4日(火)、日本科学未来館(東京・お台場)にて「アードベッグ スペース・イベント」が開催されます

最もピーティーでスモーキーな究極のアイラモルト、アードベッグ。
そのアードベッグが世界で初めて宇宙を旅したウイスキーであることをご存知ですか?

2012年から進行中のプロジェクトで、アードベッグのニューメイク・スピリッツから抽出した分子と、
焦がした樽の木片をロケットに搭載して国際宇宙ステーションまで運び、宇宙飛行士たちが日々、
無重力状態での化学変化の様子を観察しています。同時に地上で重力下にあるアードベッグ蒸留所と、
テキサス州ヒューストンの研究施設で進めている観察結果と比較することにより、
ウイスキーの樽熟成に重力が与える影響を解明しようという、なんともアードベッグらしい、奇想天外で夢のある実験です。

2014年秋、ミッションを終えたウイスキーがいよいよ宇宙から帰還します。
アードベッグではこの宇宙実験の成功と帰還を祝うイベントを、世界10都市で開催することを決定。
記念すべきその1回目のイベントが日本で開催されます。

会場へ一歩足を踏み入れると、そこには遥か宇宙の彼方に存在する幻の惑星をイメージした、
アードベッグ・スモーキープラネットが広がります。世界で初めてのユニークなイベントにあなたも参加してみませんか?



【アードベッグ スペース・イベント詳細】
日時:  2014年3月4日(火) 午後8時~10時
会場:  アードベッグ・スモーキープラネット (日本科学未来館内)
東京都江東区青海2-3-6   Tel: 03-3570-9151(代表)
参加費: 3,000円 (3ドリンク付)
*事前登録が必要です www.ardbegjapan.com/space 



■アードベッグ

長年アイラ島ではウイスキーの製造工程の中で、原料となる大麦麦芽を乾燥させる
燃料として、ピート(泥炭=植物が腐食した堆積物)が使われてきました。
このピートが、アイラモルト独特のスモーキーさを生み出しています。
その中でもアードベッグは、「究極のアイラモルトウィスキー」として高く評価されています。
1815年創業のアードベッグは、最もピーティーかつスモーキーで、複雑な味わいを持つ
アイラモルトとして、世界中の舌の肥えた愛好家から崇拝されています。
スモーキーでありながら、甘みのある美味しさも高く評価されており、
「ピーティーな矛盾」として親しまれるようになりました。 


宇宙に乾杯!
www.ardbegjapan.com/space
Facebook.com/ardbegjapan



報道関係の方のお問い合わせ先:
株式会社プラップジャパン 藤田・平位  TEL: 03-4580-9103 FAX: 03-4580-9129 E-mail: e-hirai@prap.co.jp

一般の方のお問い合わせ先:
MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 モエ ヘネシー マーケティング部 TEL:03-5217-9738


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。