logo

Wi-Fi認証ASP AUTH.11 ロケーションWebポータル、ロケーションWeb認証

国内初のクラウド型 Wi-Fi認証サービス「AUTH.11」は、四国地方大手CATV局のケーブルWi-Fiシステムの認証基盤として採用され、2012年3月より運用開始された。すでに主要サービスエリア二都市で100台を超えるAPが導入され運用中である。JR駅前、市役所、国内最大級の商業施設のフードコート、市内の多くのレストラン、カフェ、大手スポーツジム施設、ホテル、音楽スタジオ、娯楽施設などに展開。
ネットワーク幹線はCATV局自営のケーブルインターネット幹線及び地域WiMAXを利用、Wi-Fiシステム一式のSIオンプレミス構築とクラウド認証システムをコスモエアが担当。

同システムの最大の特徴はロケーションWebポータルとロケーションWeb認証機能にある。設置場所オーナの要望に応じて、設置する店舗やホテルなどのホームページや、商品広告ページ・店舗SNSページへのLINKなどをWeb認証ページに掲載したりカスタムオーダできる。
加えてその箇所でしか認証できないゲストIDが店舗毎に発行され配布することができる。Wi-Fi利用者の認証用IDの登録はAP設置店舗オーナーからコスモエアが別途提供しているスマートフォン対応のクラウドメールサービス (PostCloud)を利用して申請可能。ゲストID提供を通して、店舗とお客様の一体感・ふれあいが生まれ、サービス向上に貢献している。

コスモエアでは、ASPで提供している同システムを2013年4月からオンプレミスでAUTH.11-SIとしても提供を開始している。

問い合わせ コスモエア ASP事業部
E-Mail:auth11@cosmoair.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事