logo

2014読売巨人軍那覇キャンプ 2月15日よりスタート

那覇市 経済観光部 観光課 2014年02月07日 21時58分
From 共同通信PRワイヤー

2014年2月7日

那覇市観光課

まちぐるみで誰でも楽しんでもらえる「キャンプ地なは」をめざして
2014読売巨人軍那覇キャンプ2月15日よりスタート
2014年2月15日(土)~27日(木) 那覇市・奥武山公園

 那覇市では、4回目となる読売巨人軍那覇キャンプ開催にあわせ、今年も野球ファンに関わらず誰でも楽しめるキャンプ会場を作り、来場者をおもてなしします。
 読売巨人軍那覇キャンプは、2011年のスタートより毎年7万人以上が来場し、県内キャンプ地一のにぎわいを見せています。トップチーム巨人の選手を間近で見学できることに加え、実戦形式が中心となるキャンプ期間中に選手が開幕一軍入りに向けどうアピールするかが見どころ。日本一奪還に向けたスタートとなる今年のオープン戦は、22日(土)の初戦が元巨人の中畑監督率いるDeNA戦、23日(日)は昨年の日本シリーズの再戦となる東北楽天戦。昨年不在だったWBC組が戻り、フルメンバーでの戦いに注目が集まります。
 今年もトップ選手を観に訪れる方に満足してもらえるよう、観覧席つきブルペン、大型ビジョンによる中継など、選手を間近で見学できる環境づくりを行うととともに、沖縄ならでは、キャンプならではのグルメやモニュメントの設置、ステージイベント、体験型アトラクションを用意。野球ファンでなくても、この時期にキャンプ地に訪れる人たちに、一足早い「球春の訪れ」や「春の那覇の魅力」を体感してもらえる場として、多くの人に訪れていただきたいと考えています。
 このような会場運営とともに、那覇市内ではジャイアンツデザインのモノレール車両「ジャイアンツGO」運行や商店街やホテルでの歓迎ポスター・キャンプ案内ツールを設置することで、まちぐるみで「巨人キャンプ」をアピール。「キャンプ会場と「まちなか」の相互交流をはかることで、「キャンプの熱気」をまち全体にも広げ、さらなる「にぎわい」につなげることを目指します。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。