logo

COOLPIX Pシリーズ2機種「COOLPIX P600」「COOLPIX P340」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2014年02月07日 13時15分
From Digital PR Platform


株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、本格的な撮影ができる多機能、高性能なコンパクトデジタルカメラCOOLPIX Pシリーズの2機種「COOLPIX P600」と「COOLPIX P340」を発売します。

「COOLPIX P600」は、「COOLPIX」史上最高の光学60倍ズーム、スーパーEDレンズを採用した多機能モデル、「COOLPIX P340」は、開放F値1.8の明るいレンズと大型1/1.7型裏面照射型CMOSセンサーを搭載したシンプルで洗練されたデザインが特長のモデルです。

●発売概要

商品名 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX P600」
価格 オープンプライス
発売時期 2014年2月27日予定
予定生産台数 当初月産 約9万台
カラー ブラック、レッド

●発売概要

商品名 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX P340」
価格 オープンプライス
発売時期 2014年2月27日予定
予定生産台数 当初月産 約3万台
カラー ブラック、ホワイト

●「COOLPIX P600」の主な特長

1. 「COOLPIX」史上最高の光学60倍ズーム(ダイナミックファインズーム120倍※)の高性能なNIKKORレンズ

超高倍率ズームとなる光学60倍のNIKKORレンズを搭載し、広角24mm相当から超望遠1440mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーします。さらに、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま120倍※までのズームが可能な「ダイナミックファインズーム」を搭載するほか、レンズ前約1cmのマクロ撮影も可能です。超望遠撮影から、広角撮影、マクロ撮影まで幅広い撮影シーンに対応します。

さらに、超望遠撮影のためのシーンモードとして、新たに「月」モードと「鳥」モードを追加しました。撮影が難しい月や野鳥の手持ち撮影においても、シーンモードを選ぶだけで最適な絞りやシャッタースピードをカメラが自動設定するため、超望遠撮影を簡単に楽しむことができます。
※最大画像サイズ時

2. 「COOLPIX」初のスーパーEDレンズ採用による高画質を実現

ニコン一眼レフカメラ用交換レンズ「NIKKOR」にも使用されている、スーパーED(特殊低分散)レンズを「COOLPIX」で初めて採用しています。スーパーEDレンズは、一枚で効果的に色収差を補正するため、高倍率でも解像感の極めて高い画像が得られ、コンパクトボディーでも高い描写性能を実現しています。

3. 約92万ドット(RGBW方式)の広視野角3型バリアングルTFT液晶モニターと快適な操作系

高解像の約92万ドットのRGBW方式採用の広視野角3型バリアングルTFT液晶モニターで、ローアングルからハイアングルまで自在なアングルで撮影ができます。また、約20万ドットの0.2型液晶の電子ビューファインダー(EVF)も搭載しています。そのほかにも、画質や画像サイズ、ホワイトバランス、ISO感度、AFエリア選択などの設定項目について、使用頻度の高い機能を割り当てられる「Fn(ファンクション)ボタン」や、ズーム操作時に手ブレしにくい「サイドズームレバー」など、本格的な撮影が楽しめる機能が充実しています。

4. その他の特長

・旅行中もバッテリーを気にせずたっぷり撮影できる、撮影可能コマ数約330コマの長寿命設計
・撮影した写真を最大3コマまで合成しながら撮影できる「多重露出」
・有効画素数1605万画素、裏面照射型CMOSセンサーを搭載
・1920×1080/60iのフルHD動画撮影機能
・最大画像サイズで約7コマ/秒、最大7コマの高速連写※
※「連写H」設定時 画質が「NORMAL」、画像サイズが16M(4608 x 3456 )のとき

●「COOLPIX P340」の主な特長

1. ニコンの光学技術による高い描写性能 

●開放F値1.8の明るいNIKKORレンズと、有効画素数1219万画素、大型1/1.7型裏面照射型CMOSセンサー
ニコンの光学技術を結集した明るい開放F値1.8のNIKKORレンズ、有効画素数1219万画素、光をより効率的に取り入れることができる、大型1/1.7型の裏面照射型CMOSセンサーを搭載しています。明るいレンズと大型CMOSセンサーとの組み合わせにより、立体感や鮮鋭感を再現します。また、7枚羽根虹彩絞りにより自然で美しい背景ボケも楽しめます。

●広角24mm相当から望遠120mm相当までの光学5倍ズーム
広角24mm相当から望遠120mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーする光学5倍ズームのNIKKORレンズを搭載しています。レンズ前約2cmまで寄れる迫力あるマクロ撮影も可能です。さらに、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま10倍※までのズームが可能な「ダイナミックファインズーム」を搭載しています。
※最大画像サイズ時

●高屈折率レンズ、非球面レンズの採用によるコンパクトボディーの実現
高屈折率レンズと非球面レンズを採用することで鏡筒の薄型化、ボディーの小型化を実現しました。

2. 4つの露出モードと多機能な「コントロールリング」

プログラムオート[P]、シャッター優先オート[S]、絞り優先オート[A]、マニュアル露出[M]を搭載し、表現の幅を気軽に広げることが可能です。また、レンズ鏡筒の周りに「コントロールリング」を搭載し、直感的にズーム位置や露出などを操作できます。
   
3. その他の特長

・明るく省電力なRGBW方式を採用した3型約92万ドット液晶モニター
・1920×1080/60iのフルHD動画撮影機能
・電源ON時に事前設定した焦点距離へズームが移動する、起動ポジション設定

●「COOLPIX P600」、「COOLPIX P340」共通の主な特長

1. 高性能なレンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能に「ACTIVE」モードを搭載し、充実の手ブレ補正を実現

シャッタースピード3.5段相当※の補正効果を発揮する高性能なレンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能を搭載し、手ブレしやすい高倍率ズームでの望遠撮影時も安心して撮影ができます。また、走行中の乗り物の中から外の景色を撮影する際や、歩きながら撮影する際などに生じる大きな揺れに対しても、手ブレを効果的に軽減してフレーミングを容易にする「ACTIVEモード」を搭載し、快適かつシャープな静止画・動画撮影が可能です。
※CIPA準拠、「COOLPIX P600」は約350mm(35mm判換算)、「COOLPIX P340」は最大望遠で測定

2. スマートデバイスへの簡単接続により「つながる」楽しみを広げるWi-Fi(R)内蔵

Wi-Fi(R)を内蔵し、カメラで撮影した画像をスマートデバイスへワイヤレスで簡単に転送※できます。デジタルカメラで撮影した画像を、家族や友人と簡単に共有し、ブログやSNSにアップロードすることも可能です。また、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスの画面上で、カメラの液晶モニターの表示画像を確認しながらリモート撮影ができ、集合写真の撮影などに便利です。リモート撮影では、セルフタイマーやズーム、撮影情報の確認も可能です。
※ 事前にスマートデバイスに「Wireless Mobile Utility 」(各スマートデバイスのアプリストアから無料でダウンロード可能)をインストールし、Wi-Fi(R)接続設定を行う必要があります。

3. AFの高速化による快適なレスポンス

AF動作をさらに高速化、最適化し、AF合焦時間、および撮影タイムラグを短縮しました。スムーズなフォーカシングにより、撮影チャンスを逃さずにストレスなく撮影ができます。

4. 意図した画作りをサポートする多彩な撮影機能

●ピーキング:
マニュアルフォーカス(MF)設定時に、液晶モニターやビューファインダー上で、ピントの合っている部分を白色で強調して表示し、ピント合わせをサポート。より厳密なピント位置を調節し、スムーズなフォーカシングが可能。

●Mモード露出反映表示:
実際に設定した露出を液晶モニターに表示できるため、記録画像に近い画像を撮影前に
確認することが可能。

●AFエリア選択:
マニュアルエリアのサイズが「標準」「ワイド」「スポット」から選択可能。
被写体の大きさや位置にあわせてAFエリア選択することで、ピント調整の自由度が向上。

そのほか、被写体や撮影状況、撮影意図に合わせて、撮影前に色の鮮やかさや輪郭の強調などを調整できる「COOLPIXピクチャーコントロール」、撮影前に設定を選ぶことで、色味やコントラストに効果をつけた静止画・動画撮影が楽しめる「スペシャルエフェクト」、撮影後に静止画を簡単に加工できる「フィルター効果」を搭載しています。

5. その他の特長

・ズーム操作時に、あらかじめ設定しておいた焦点距離へ簡単に切り替えができるズームメモリー
・付属の新充電ACアダプター「EH-71P」とUSBケーブル「UC-E21」使用による高速充電
・輝度差が大きい撮影状況下でも、白とびを抑え、黒つぶれを軽減しながら、見た目に近い明るさの画像を提供する「アクティブD-ライティング」
・撮りたいものにカメラを向けるだけで、カメラが被写体を予測して自動的にピントを合わせる「ターゲットファインドAF」
・カメラが撮影状況を自動的に判別して最適なシーンモードを設定する「おまかせシーンモード」

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。