logo

COOLPIX Sシリーズ2機種「COOLPIX S9700」「COOLPIX S32」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2014年02月07日 13時15分
From Digital PR Platform


株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、先進機能と使いやすさを両立したコンパクトデジタルカメラCOOLPIX Sシリーズの2機種「COOLPIX S9700」と「COOLPIX S32」を発売します。

「COOLPIX S9700」は、約0.15秒の高速ピント合わせ、撮影の幅を広げる4つの露出モード、世界地図内蔵の位置情報機能、Wi-Fi(R)などを搭載した光学30倍ズームの超高倍率モデル、「COOLPIX S32」は進化した耐衝撃・防水性能とわかりやすい操作で、子どもでも安心して楽しく使えるファミリー向けモデルです。

●発売概要

商品名 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S9700」
価格 オープンプライス
発売時期 2014年2月27日予定
予定生産台数 当初月産 約4万台
カラー プレシャスブラック、エレガントホワイト、ヴェルヴェットレッド

●発売概要

商品名 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S32」
価格 オープンプライス
発売時期 2014年2月27日予定
予定生産台数 当初月産 約2万台
カラー ブルー、ホワイト

●「COOLPIX S9700」の主な特長

1. 広角25mm相当から望遠750mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーする光学30倍ズームのNIKKORレンズ

電子ズーム領域でも解像感を保ったままズーム可能なダイナミックファインズーム時には約60倍、約1500mm相当までズーム域が広がります。光学30倍の高倍率ながら薄さ約34.5mm(レンズ収納時)のコンパクトボディーを実現しています。

2. 撮りたい瞬間を逃さない約0.15秒※の高速ピント合わせ「高速AF」

オートフォーカスの最適化により、約0.15秒で撮りたいものにピントが合う高速AFを実現しました。撮りたいと思ったその瞬間を、すばやくキレイに撮影できます。
※CIPA規格準拠、測定条件(広角端、被写体輝度LV10、プログラムオート、シングルAF)。

3. 撮影意図を表現できる4つの露出モード

気軽に撮影できるオート撮影モードや多彩なシーンモードに加え、プログラムオート[P]、絞り優先オート[A]、シャッター優先オート[S]、マニュアル露出[M]の4つの露出モードを備えました。本格的な撮影を気軽に楽しむことが可能です。

4. カメラの世界地図に撮影地を表示「内蔵GPS+GLONASS・内蔵世界地図」

●世界地図※を内蔵し、撮影時の位置情報や移動ルートなどの記録・表示が可能:カメラ本体に世界地図を内蔵しており、ボディー背面に新設した「地図ボタン」を押すだけで撮影場所の記録を写真とともに確認できます。また、電子コンパスも搭載し撮影時の方位も記録することが可能です。
※地図は、2013年4月現在のものです。

●GPS(A-GPS※付)+ GLONASS:従来のGPS(A-GPS付)に加え、新たに、GLONASS(Global Navigation Satellite System)にも対応しました。ビルの合間など、これまで測位しにくかった場所でも、短時間でより精度高く撮影場所の位置情報(経度・緯度)を写真に記録することができるようになりました。
※カメラが捕らえたGPS信号とGPS衛星の位置を予測するデータ(EEデータ:Extended Ephemeris Data)を演算し、測位を高速化する機能です。リンク から最新のA-GPSファイルをダウンロードして更新してください。

●地名情報POI※(Point of Interest)表示:地名情報や史跡名勝名、その他ランドマークとなる名称などを約220万件登録しており、撮影時のモニターや撮影写真に撮影位置に関連する情報を記録、表示できます。
※地名情報(Point of Interest)は、2013年4月現在のものです。

●ログ機能:ログ機能をONにすれば、撮影していないときや電源OFFの状態でも移動ルートを記録します。登山ルートや旅行ルートの記録に最適です。

5. スマートデバイスへの簡単接続により「つながる」楽しみを広げるWi-Fi(R)内蔵

Wi-Fi(R)を内蔵し、カメラで撮影した画像をスマートデバイスへワイヤレスで簡単に転送※できます。デジタルカメラで撮影した画像を、家族や友人と簡単に共有し、ブログやSNSにアップロードできます。
また、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスの画面上で液晶モニターの表示画像を確認しながらリモート撮影ができるので、集合写真の撮影などに便利です。リモート撮影では、セルフタイマーやズーム、撮影情報の確認も可能です。
※事前にスマートデバイスに「Wireless Mobile Utility 」(各スマートデバイスのアプリストアから無料でダウンロード可能)をインストールし、Wi-Fi(R)接続設定を行う必要があります。

6. 動画撮影時の手ブレをより効果的に補正する「5軸ハイブリッド手ブレ補正(VR)」を搭載

「5軸ハイブリッド手ブレ補正(VR) 」は、水平回転、縦回転のブレに対応するレンズシフト方式手ブレ補正と、左右、上下、回転軸のブレに対応する電子式手ブレ補正を併用して補正範囲を広げることで、さまざまな揺れの条件に合わせて補正します。撮影時のモニター像の手ブレを効果的に軽減することで、フレーミングを容易にし、快適かつシャープな撮影が可能です。

7. 撮る前も撮った後も楽しめる多彩な画像編集機能:メイクアップ効果、スペシャルエフェクト、クイックエフェクト

●選択肢が増えて進化したメイクアップ効果(全12種類)
従来のメイクアップ効果(「美肌」「小顔」「ビックアイ」「美白」「クマ軽減」「ホワイトアイ」「歯のホワイトニング」「チーク」)に「アイシャドウ」「リップカラー」「テカリ軽減」「マスカラ」の4種類を追加し、充実の全12種類の演出から選択できます。メイク効果の調整も可能です。

●色味やコントラストに効果をつけた静止画・動画撮影が楽しめるスペシャルエフェクト(全11種類)
撮影前に、液晶モニターで演出効果をリアルタイムに確認しながら、演出効果を選択、設定できます。
「ソフト」「ハイキー」「ローキー」「ノスタルジックセピア」「硬調モノクローム」「セレクトカラー」「ポップ」「極彩色」「トイカメラ風1」「トイカメラ風2」「クロスプロセス」の計11種類から選択可能です。

●簡単操作で画像の加工ができるクイックエフェクト(全31種類)
「撮影」「加工」「保存」のわずか3ステップの操作をするだけで、プレビュー画面で効果の仕上がりイメージを確認しながら撮影画像の編集ができます。
「ソフト」「ハイキー」「ローキー」「硬調モノクローム」「セレクトカラー(12色)」「ポップ」「極彩色」「絵画調」「トイカメラ風1」「トイカメラ風2」「クロスプロセス(4色)」「クロススクリーン」「魚眼効果」「ミニチュア効果」「ピクチャーカラー(2色)」「ソフトポートレート」の計31種類を取り揃えています。

●その他の特徴

・高速・高精度な自動ピント合わせが可能「ターゲットファインドAF」、「プリAF」
・ワンボタンで撮影できる高画質な1920×1080/60iのフルHD動画撮影機能
・全10種類のシーンの中から、自動的に最適なシーンモードに設定「おまかせシーンモード」
・有効画素数1605万画素、裏面照射型CMOSセンサー
・旅行中もバッテリーを気にせずたっぷり撮影することが出来る「約300コマの長寿命設計」
・高速充電が可能な付属の新充電ACアダプター「EH-71P」とUSBケーブル「UC-E21」

●「COOLPIX S32」の主な特長

1. 大人から子どもまで、家族みんなで使える安心性能・機能

●約1.5mまでの耐衝撃、水深約10mまでの防水性能:前機種「COOLPIX S31」(2013年2月発売)の耐衝撃と防水性能をそれぞれ約1.2mから約1.5m、水深約5mから約10mにまで向上させています。約-10℃までの耐寒性能、防塵性能も備えているので、プールや砂場など子どもが遊ぶシーンからアウトドアなどのレジャーシーンにも最適です。

●防水に関するメッセージ表示:充電後電源を入れた場合や「水中でとる」を選択した場合、防水に関するメッセージが表示されます。水中や水辺で使用する際の注意点や、カメラに異物が付着してしまった時の対処法、水中で使用した後の点検、清掃方法などをわかりやすく解説しています。

●削除ロック機能:ボディー背面左端にある2つのボタンを同時に押すだけで、削除操作を制限することができます。誤って画像を削除することを防止し、デジタルカメラの操作に慣れていない人や子どもでも安心して使えます。

2. 子どもにもわかりやすいメニュー表示「ひらがな表示・アイコン表示」

子どもが自分で操作を楽しめるよう、メニュー画面をひらがな表示に変更できます。直感的に機能がわかるアイコン表示も採用。大きな操作ボタンとわかりやすいメニューで簡単に操作できます。

3. 家族みんなで楽しめる撮影・編集機能と簡単操作

撮影前の設定で画像に演出効果を加えたり、撮影後に画像の色味を変えて加工するなど、さまざまな表現が楽しめます。
効果には、「ふんわりとる」「魚の目で見る」など、子どもにもわかりやすい名称をつけています。撮影前に設定できる演出効果には新たに、「ビー玉に映す」「ネオン風にとる」「マンガ風にとる」を追加しました。
           
4. 写真を通じたコミュニケーションができる楽しい機能を搭載

●採点機能:子どもと大人がお互いに撮影した写真を評価し合える機能です。
写真に「大変よくできました」「よくできました」のマークを付けることができ、写真を通じた親子の楽しみが増えます。

●音声メッセージ交換機能:撮影した画像に、音声によるメッセージを付けることができます。1枚の写真を通してメッセージ交換によるコミュニケーションが楽しめます。

●音楽とアニメーション付きスライドショー:高画質な画像に音楽とアニメーションを挿入し、スライドショーを楽しむことができます。効果は、「クラシック」、アニメーションがつく「キャラクター」「ポップ」から選べます。

●アルバム作成機能:撮影した画像を使って、カメラ内で簡単にアルバムを作成し保存できます。アルバムのデザインは5種類から選べます。

5. コンパクトさとフィット感を高めた左右対称デザイン

手の小さい子どもでも使いやすいよう、両手で持てる左右対称のデザインを継承しています。さらに、丸みのあるフォルムとレンズ周辺部にくぼみを作ることでフィット感を向上させています。

●その他の特徴
・有効画素数1317万画素、CMOSセンサー
・ステレオ音声付き、1920×1080/30pのフルHD動画撮影機能

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事