logo

蛇口直結型浄水器《クリンスイ MD301》4月上旬より全国で新発売

三菱レイヨン・クリンスイ株式会社 2014年02月06日 16時22分
From Digital PR Platform


 三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁)のグループ会社で、浄水器、医療用水処理装置を販売する三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都中央区、社長:島田勝彦 以下、当社)では、浄水の使用時に適正水量で浄水されていることを知らせる“しっかり浄水サイン”を搭載した《クリンスイ※1 MD301》を4月上旬より全国で新発売します。

 《クリンスイ MD301》はデザイン性の高い蛇口直結型浄水器《クリンスイ MONO(モノ)シリーズ》(以下、同シリーズ)に加わる新製品です。同製品に搭載した“しっかり浄水サイン”は、適切な水量で使用されていることをランプでお知らせする新機能です。蛇口から出る水の流量が多いと充分に浄水されてない場合があり、しっかり浄水するには適正な水量である必要があります。《クリンスイ MD301》は、毎分およそ1.6リットル以下で浄水している時に緑色のランプが点灯し、13+2物質の除去が可能な業界トップクラス※2の浄水能力を最大限に引き出して浄水していることをひとめで確認できます。さらに、カートリッジの使用残量を液晶でカウントダウン表示し、交換時期になるとオレンジランプが点滅してお知らせします。
 また、浄水器本体を清潔に保つための「汚れ防止コート」も搭載。洗剤や水アカなどの汚れがつきにくく、食器洗いや調理時のぶつけ傷にも強く、浄水器本体を清潔に保つことができます。

 同シリーズは、シンプルでやさしい斬新なデザインが特長の当社の人気シリーズです。特に《クリンスイ MD101》は消費者から浄水のおいしさや取り付けのしやすさを高く評価されており、当社の売上でも常に上位に入っています。《クリンスイ MD301》はMONOシリーズがもつ特長はそのままに、適正水量をランプでお知らせする“しっかり浄水サイン”や製品の汚れと傷を防止する「汚れ防止コート」を搭載した、デザイン性と機能性を両立した新製品です。

 当社では、《クリンスイ MD301》の発売により、同シリーズの更なる充実をはかり、今後も使いやすさや清潔感を重視する主婦層を中心に訴求して参ります。

※1 「Cleansui」及び「クリンスイ」は、三菱レイヨン株式会社の登録商標です。
※2 2014年1月現在、家庭用品品質表示法対象13物質に限る。

■《クリンスイ MD301》製品特長
(1)クリンスイ独自の中空糸膜フィルター搭載による13+2物質の高度除去が可能
(2)長寿命カートリッジ(3カ月)で経済的
(3)蛇口から出る水が、浄水に適した水量になっている時は緑色のランプ“しっかり浄水サイン”が点灯
(4)カートリッジの使用残量をカウント表示。カートリッジ交換時期でオレンジのランプが点滅
(5)製品の汚れと傷を防止する「汚れ防止コート」
(6)カートリッジ交換の際に浄水口も新しくなる「キレイノズル」

■《クリンスイ MD301》製品概要
1.希望小売価格
<本体セット> MD301(カートリッジ1個付):オープン価格
<交換用カートリッジ> MONOシリーズ MDC01S(1個入):オープン価格/MDC01SW(2個入):オープン価格
※対応機種:MD101、MD201、MD301
※交換時期の目安は3カ月(1日10リットル使用の場合)

2.販売展開
<発売予定時期>2014年4月上旬
<販売ルート>全国のスーパー、カメラ・家電量販店、ホームセンター、当社ホームページ(リンク)など
<販売計画>初年度13万台

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事