logo

◎EnStorageとPrinceton PowerがHBrバッテリー開発・商品化でBIRD助成金受ける

EnStorage /Princeton Power Systems 2014年02月03日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

◎EnStorageとPrinceton PowerがHBrバッテリー開発・商品化でBIRD助成金受ける

AsiaNet 55681
共同JBN 0114 (2014.2.3)

【プリンストン(米ニュージャージー州)、テルアビブ(イスラエル)2014年2月3日PRN=共同JBN】
 *米Princeton Power SystemsとEnStorageとの提携は、イスラエルのEnStorageの臭化水素(HBr)フローバッテリーの商品化と展開が含まれる。

Princeton Power Systems(リンク)およびEnStorage (リンク)は3日、米国とイスラエルの2国間研究・開発財団であるBinational Industrial Research and Development Foundation(BIRD)から95万ドルの助成金を受領したと発表した。

助成金はEnStorage特許の臭化水素(HBr)フローバッテリーとPrinceton Power Systemsのインバーターおよびサイトコントローラーに基づくエネルギー貯蔵(蓄電)システムの商品化と展開を支援することになる。この初のシステムは太陽光発電(PV)設置をサポートするため配備され、最低20年間にわたり毎日少なくとも6時間のグリッドを支援することができる。

Princeton Power Systemsのマーシャル・コーエン会長は「BIRD財団の助成金によって、両社はPV設置やその他さまざまなアプリケーションの包括的ソリューションを開発することができる。われわれはインバーターとともに当社の長期間蓄電システムに付加するEnStorageのHBrテクノロジー向けソフトウエアの開発を目指す」と語った。

この商用化システムは150kW/900kWHコンテナー型システムであり、EnStorageのグリッド接続用50kW/100kWH技術実証機に依拠している。

EnStorageのアルノン・ブルーム最高経営責任者(CEO)は「Princeton Power Systems(リンク)との提携関係によって、われわれは当社技術の商品化を促進することができる。顧客サイトで当社バッテリーを展開し、Princeton Power Systemsの経験を生かしてグリッドとバッテリー性能間の相互作用を最適化するする能力は、将来展開に大きな一歩として役立つだろう」と語った。

EnStorage Israel Ltd.は、エネルギー貯蔵(蓄電)に対する費用対効果があり信頼できる方策を電力会社や大規模産業顧客に提供するというニーズによって成長した企業である。同社はラボラトリーによる概念実証型の1ワット・シングルセル(単電池)・システムから始まって、最近では実働マルチスタックの完全システムにまで規模を拡大した。この期間に、システム部品は厳しいテストを受けて、挿抜寿命1万回の安定した運用ができることを実証した。EnStorageのHBrテクノロジーの飛躍的進歩はコアテクノロジー、材料、メンブレイン(薄膜)、運用を含めて強力なIP ポートフォリオでカバーされている。

▽EnStorageについて
EnStorageは独自のフローバッテリー技術に基づく大規模エネルギー貯蔵(蓄電)装置を開発している。同社はWarburg Pincus、Canaan Partners、Greylock Israel、Wellington、Siemens TTBなど有力投資家の投資で支えられている。

▽Princeton Power Systemsについて
Princeton Power Systemsは米ニュージャージー州に本社があり、エネルギー(電力)管理、マイクログリッド運用、電気自動車充電の技術製品と組み込みソフトウエアの世界的な大手デザイナーおよびメーカーである。Princeton Power Systemsは、最新のバッテリー操作と代替エネルギー向けUL規格およびCE規格認定の電力用半導体素子を製造しており、それはピークカットと周波数調整を含むグリッドサービスに対する組み込みスマート機能付きである。Princeton Power Systemsはまた、複数発電源、バッテリー、その他テクノロジー、さらにはデザイン、コミッション、マイクログリッド運用を含むシステム全体を統合する。アプリケーション統合発電機、燃料消費の大幅削減は実証済みである。Princeton Power Systemsは米国で製品を製造しており、北米、欧州、アジア、カリブ海での現行プロジェクトで利用され、近くアフリカにも拠点を広げることになっている。Princeton Power Systemsに関する詳しい情報はリンクを参照。

Princeton Power Systems は米国およびその他諸国での商標である。
(c) 2014 Princeton Power Systems, Inc. All rights reserved.

▽問い合わせ先
Itai Karelic, VP of Business development
Email: Itai.karelic@enStorageinc.com
Web: リンク

Fal Dieso, Director of Marketing
P: +1-(609)955-5390 ext. 113
Email: media@princetonpower.com
Web: リンク

ソース:EnStorage and Princeton Power Systems

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。