logo

◎大手OEMがFlatFrogのイングラス・タッチソリューションを採用

FlatFrog Laboratories AB 2014年01月31日 15時40分
From 共同通信PRワイヤー

◎大手OEMがFlatFrogのイングラス・タッチソリューションを採用

AsiaNet 55682
共同JBN 0112 (2014.1.31)

【ルンド(スウェーデン)2014年1月31日PRN=共同JBN】
FlatFrogは大手PC OEMの1社に対し、クラス最高のスクリーン鮮明度を誇る優れたタッチ性能を実現する完全なWindows 8認定タッチモジュールを提供する。

Windows 8認定イングラス光学式マルチタッチ・システムの大手プロバイダーであるFlatFrog Laboratories ABは31日、同社のタッチモジュールがPCアプリケーションの大手一流OEMに採用されたと発表した。

 (Logo: リンク
 (Photo: リンク

あらゆる大手OEMが現在、静電容量タッチに代わる革新的なWindows 8認定の代替製品として、とりわけ高品質なスクリーン鮮明度が必要される場合、FlatFrog技術を評価している。FlatFrog Touchは投影型静電容量タッチと異なり、LCDスクリーンの前面に画像品質を劣化させるセンサーグリッドを配置する必要がない。このためFlatFrogは、最大限の透明性があり画像品質劣化がない優れたビューイング体験を実現する。さらに、FlatFrog技術はLCDノイズの影響を受けないので、追加費用が発生する新たなシールドレイヤーを装備する必要性がない。これによって、OEMは最高のビューイング性能を発揮するソリューションを開発することができる一方、タッチモジュール出費を大幅に削減できる。

FlatFrogのドワニ・ビアス最高経営責任者(CEO)は「今回このOEMに採用され、同社が高品質のPCタッチソリューションを提供できることを大変うれしく思う。設計が認められたことによって、生産準備が整った当社のタッチモジュールの開発が優れていたことを実証した。これによってFlatFrogは競争で大幅に優位に立ち、2014年の主要目標の達成に向かって順調に歩み出せる」と語った。

FlatFrog Touchはノートブック、タブレット、オールインワンPC、モニターなど大量生産のPC消費者製品の多くに搭載できる。FlatFrog TouchはWindows 8.1に認定されており、優れたタッチ体験を提供し、大手投影型静電容量タッチ技術に比べて低コストで40以上の同時タッチをサポートする。

さらにFlatFrog Touchは約10ビットの分解能で圧力感知をネーティブ・サポートする。FlatFrog Touchではアクティブスタイラス・ペンなしで、感圧で絵や字を書くことができ、さらに音楽、ゲーム、スマートユーザー・インターフェース向けの新しいアプリケーション・ジェスチャーも可能にする。

▽FlatFrog Laboratories ABについて
FlatFrogは特許を得たイングラス・タッチ技術でタッチ業界を革命的に変化させている。これはスムーズで正確なタッチ性能を提供し、ベズルのないデザインでユニークな感圧の同時40タッチをサポートする。FlatFrog Touchは大量生産用に設計され、オールインワンPC、ノートブック、タブレットなどの大量生産製品に組み込むように設計されている。FlatFrog Laboratories ABの本社はスウェーデンのルンドにある。詳細はウェブサイトリンクを参照。

ソース:FlatFrog Laboratories AB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。