logo

「就活で何をアピールする?」 ~約7割の学生が人柄をアピールすると回答~

株式会社リクルートキャリア 2014年01月30日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。今回は「就活で何をアピールする?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「就活で何をアピールする?」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■約5割は会社への意欲、約3割はサークル・部活経験をアピールしたいと回答。
具体的に何をアピールするのかについても公開。
――――――――――――――――――――

大学3年生・大学院1年生467人(うち男子学生203人、女子学生264人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:2014年1月10日~1月12日)。企業へのエントリーを済ませ、これからが就活本番となる大学3年生と大学院1年生。彼らは、選考試験においてどんなことをアピールしようと考えているのでしょうか。そこで今回は、就活でアピールしようと考えていることについて、就活中の先輩たちに尋ねてみました。
 
まず、就活では何をアピールするつもりかと尋ねたところ、一番多かった回答が「人柄」で69.2%。「会社への熱意」も49.7%で続きました。「サークル・部活経験」は27.6%、「アルバイト経験」も26.6%と、共に約4人に1人という水準でほぼ並び、続いて「学校での成績」も18.8%となりました。「その他」では、「趣味」などの回答が見受けられました。

次に、具体的に何をアピールするつもりかという問いには、「インターンシップに頑張って取り組んだことで、内向的で消極的だった自分が、積極的に人とかかわれるようになったというエピソードを通して、柔軟に変われる自分をアピールしたい」「サークルの新入生勧誘活動の指揮を執り、OB・OGの方々やお客さまをお迎えして参加者200人程度のレセプションを開催した。さまざまな人と打ち合わせ・相談しながら、周囲の状況に臨機応変に対応した経験をアピールする予定」「場の雰囲気を和ませるとよく言われるので、職場のムードメーカーになれることをうまく伝えたい」「ホテルフロントでのアルバイトで培った『おもてなし』の心や、瞬時に状況を判断して、柔軟に対応する力をアピールしたい」といった声が寄せられ、具体的なエピソードを添えながら自分の強みや経験を伝えようとする就活生たちの積極的な姿勢が浮かび上がりました。


▼「就活で何をアピールする?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事