logo

Winスクール 2週間で実務に活かせる企業向け「特別研修コース」を開設

〜 Java、組込み、ネットワーク、Linux、3DCADなどの技術者を育成 〜

全国85校のコンピュータースクール「Winスクール」は、今後ますます不足する技術者・エンジニアの人材育成ニーズに対応するため、2週間で実務に活かせる企業向け「特別研修コース」を開設します。本研修コースは、毎月、全国のスクールで開講し、1クラス6名以下の個人レッスンで、実務直結の実践スキルを最短2週間で習得します。1名からでも参加でき、短期間で実践スキルを習得できるので、新入社員の教育研修にも最適です。年間1000名を超える技術者・エンジニアを育成することを目指します。

◆ 7つの企業向け特別研修コース
 技術者・エンジニアが不足し、今まさに求められている人材を育成するために、プログラミング、ネットワーク、3DCAD分野を中心にコースを開設します。また、短期間でOfficeソフトの操作スキルを習得するビジネスパソコンコースもあわせて開設します。

・Javaコース(6日間・36時間~)
Javaプログラミングの基礎から学習し、仕様書に基づいたWEBシステムの開発を通じ、即戦力となる力を身に付けます。

・組込みシステムコース(6日間・36時間~)
C言語の基礎から、教育用ロボットを使って組込みシステム開発までを学びます。実機実習で実践的な技術を身に付けます。

・ネットワークコース(6日間・36時間~)
ネットワークの基礎から、Cisco社ルーターの実機を使用してCCNA資格取得レベルまでの技術習得を目指します。

・Linuxコース(6日間・36時間〜)
ネットワーク基礎からLinuxOSの基本操作、各種サーバーの構築・管理、LPIC資格取得レベルまでの技術習得を目指します。

・AutoCADコース(6日間・36時間)
定番2次元CAD「AutoCAD」を基礎から実務に必須の操作までを総合的に学びます。

・メカニカルCADコース(6日間・36時間~)
AutoCADの基礎から、3次元CAD(CATIAまたはSolidWorks)を使った3Dモデリングの手法までを総合的に学びます。

・ビジネスパソコンコース(全10日間・60時間)
全日程10日間のOffice4科目(Word・Excel・PowerPoint・AccessまたはExcel VBA)研修コースの中から、習得したい科目に合わせて3科目(7日間)や2科目(5日間)の研修コースを選べます。

詳細URL: リンク

◆ 特別研修コースの特長「2週間で実務に活かせるスキルが身につく!」
(1) 1クラス6名以下の「個人レッスン」による研修スタイル
大手研修会社が実施する1クラス数十名の集合レッスン型の研修形式とは異なり、Winスクールの研修は1クラス6名以下で実施します。さらに、受講生1人ひとりのスキルや目的に応じて、プロの講師が横につき直接指導する「個人レッスン」で、きめ細やかな指導を行います。他社にはできない1クラス6名以下の個人レッスンスタイルが、2週間で実務に活かせるスキルが身につく最大の秘訣です。

( 2 )研修日の振替や、受講生ごとの日程調整が可能
日程固定の集合研修とは異なり、受講生1人ひとりにあわせてアレンジできる個人レッスンだからこそ、病気や業務都合などの欠席に対しても、研修日程を柔軟に振り替えたり、事前に研修日程を調整するなど、個別の対応が行えます。特に、病気などで急に欠席した場合、他社の日程固定の集合研修ではそのサポートが全く行えず、その後の研修についていけなくなりますが、Winスクールの研修ではそのようなことはありません。必要なスキルが必ず身につきます。

( 3 )北海道から鹿児島まで、全国で毎月研修を実施
全国85校のスクールで研修を実施しておりますので、それぞれの勤務地や自宅から近い校舎で研修を受けていただくことができます。研修のために一拠点に社員を集める必要がなく、効率の良い研修が可能です。多拠点、多人数の研修も、1つの窓口で一括して対応できます。

詳細URL: リンク

◆ Winスクールについて
北海道から鹿児島まで、全国85校に展開するWinスクールは、「企業が求めるあらゆる人材を育成する」ことをスクールコンセプトに、CAD、プログラミング、ネットワーク、WEB、デザインなどの技術者・エンジニア・デザイナーを育成します。年間の受講生は1万人を超え、こだわりの個人レッスンと最新の学習環境で、仕事や就職に直結する実践スキルが身につきます。企業からの受講生が全体の40%以上、年間500社以上の社員研修を実施しています。

詳細URL: リンク

このプレスリリースの付帯情報

Winスクールのロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。