logo

「携帯向け3Dスキャナの確信~ 3Dプリンタとの連携 ~」無料レポートを発表

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「携帯向けスキャナの確信~ 3Dプリンタとの連携 ~」と題した無料レポートを発表いたしました。

【 コラムの内容 】


2014年とはいかないまでも、近い将来3Dスキャナがスマホに標準装備されるのは確信的なトレンドと言えます。
例えば、Swiss Federal Institute of Technologyの研究室は、スマホを使った簡単な3Dスキャナをすでに開発しています。


アップルも、XboxのKinect技術を持つイスラエルの3Dセンシング企業PrimeSenseを2013年11月に買収しています。
同技術を使った3Dスキャナ機能の取り込みが目的です。


そんな最新の3Dスキャナは、ある意味、3Dプリンタ以上に2014年を揺るがすことになるかもしれません。


本コラムでは、続々登場しているスマホ向け3Dスキャナの未来利用図について、ROA独自の考えを提起しています。



【 目次 】


1 スマートフォン向け3Dスキャナソフトが続々登場

2 携帯向け3Dスキャナの未来利用図

 2-1 個人3Dプリンタへの印刷

 2-2 商業3Dプリンタを使ったサービス展開

 2-3 新しいコミュニケーションツールの可能性

3 インプリケーション



 図目次

 [図 1-1] 3D Scanner by Samsung’s Phone
 [図 2-1] 3Dスキャナのデータで3Dプリンタ印刷
 [図 2-2] Okuyuki サービス
 [図 2-3] Artec Groupの3Dプリンティングサービス
 [図 2-4] Feb Cafeの3D Snap & Touch



▼本コラムは、ホームページにてご覧いただけます。
リンク
※会員の方はログイン後、ご覧ください。


▼無料会員登録はこちらから
リンク


▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから
リンク
現在、180トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。



■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : 韓国支社、中国支社、香港支社、台湾支社、シンガポール支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業



■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:小林
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事