logo

デジタイズ、自社DSP、CYPHER ad platformにおいて「カテゴリターゲティング」を提供開始

株式会社デジタイズ 2014年01月27日 09時00分
From DreamNews

「カテゴリターゲティング」は配信先のコンテンツ内容に応じて分類した各カテゴリを指定配信/除外配信することが可能な広告メニューです。このカテゴリは、SSPより送られてくる情報をもとにCYPHER ad platform (リンク)が機械学習を用いて分類したものとなります。デジタイズ(リンク)は、複合ワードを含む最大5000語を指定し、その検索ユーザーを対象に広告配信が可能な「キーワードマッチ」、コンバージョンをしたユーザーと類似の行動をするユーザーを類推しネットワークの中からターゲティングすることが可能な「オーディエンス拡張」に加え、「カテゴリターゲティング」(※リリース時点で25)を提供することによって、顕在層(興味関心層)に効果的にリーチし、アシストを強化、ブロードリーチ、リターゲティングを交えての全体的な配信最適化を促進し、最終的な広告配信効率/コンバージョン獲得効率のさらなる向上を図って参ります。

弊社は今後も、急速な変貌を続けるデジタルマーケティング/インターネット広告市場に対応し、自社DSP、CYPHER ad platformをトレーディングデスク(DSP運用)サービスの主軸としつつ、国内・海外の最先端のテクノロジーを駆使して、高品質かつ最適なデジタルソリューションを提供、企業のKPI達成に最大限に貢献するデジタルソリューションプロバイダーを目指して参ります。

■リリース時点で指定可能なカテゴリ(25カテゴリ)
アート、イベント、インターネット、音楽、教養、車・バイク、芸能、ゲーム、健康、コンピュータ・家電、食品・飲料、スポーツ、天気、趣味・レジャー、人・社会、ビジネス、美容・フィットネス、ファッション、不動産、ペット・動物、法律・政治、ホーム・ガーデン、本・文芸、漫画・アニメ、旅行

関連リンク:株式会社デジタイズ ホームページ リンク
プレスリリース内容に関するお問い合わせ先:株式会社デジタイズ 広報担当 E-mail:info@digitiz.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事