logo

Skeed、ネットワークソリューション製品の販売でソネットとパートナー契約を締結~法人顧客への提案・構築を推進~

株式会社Skeed 2014年01月24日 11時00分
From DreamNews

【発表の概要】
国内法人ユーザーのICT投資が年間約25億円規模の横ばいで推移する中、クラウドコンピューティングへの投資比率「クラウド化率」は2012年度の2.1%から2017年度には8.2%に増加するといわれています。また、国内クラウドサービス市場規模も2012年度から5年間にわたり年率32.0%の成長を続け、2017年度には2兆円規模に達することが予想されています。※1
 こうした市場の変化を受けて、インターネットサービスプロバイダーとして実績を持つソネットは、その技術・ノウハウを活かし、クラウドサービスをはじめとした[kw1] ビジネス向けのソリューションサービス事業にも注力しております。
このたびの協業では、同社のソリューションサービスユーザーに向けたネットワークソリューションの提案力をさらに高めることを目指しており、Skeedの持つ独自のファイル転送プロトコルSSBP※2を用いた大容量・高速ファイル転送ソフトウェア製品や、分散コンピューティング技術、ネットワーク制御技術を用いた多拠点配信ソフトウェア製品の販売推進を行うことで合意致しました。
※1:「国内クラウドサービス需要動向」(株)MM総研
※2:SkeedSilverBulletProtocolの略

【販売パートナー契約について】
■主な対象製品
・次の3製品をソネットが販売
1)大容量・高速ファイル転送ソフトウェア「Silver Bullet for File Transfer」
2)大容量・高速ファイル送達ソフトウェア「Silver Bullet for File Messenger」
3)多拠点・多店舗配信ソリューション「SkeedDeliveryTM」

【Silver Bullet for File Transferについて】
Silver Bullet for File Transfer は、長距離通信や回線品質の劣化に伴い伝搬遅延を来すという、TCPの欠点を克服するため、ファイル転送に特化した独自プロトコル“SkeedSilverBulletProtocol(以下SSBP)”を実装したソフトウェア製品です。SSBPを用いることで、他の通信と公平に共存しつつ、通信距離やファイル容量を気にすることなく、FTPの数十倍といった大容量高速ファイル転送を実現します。
・Silver Bullet for File Transfer製品Webサイト:
リンク

【Silver Bullet for File Messenger について】
Silver Bullet for File Messenger は、Silver Bullet for File Transfer と同じ独自プロトコルであるSSBPを使い、簡便かつセキュアに、GBクラスの大容量ファイルを任意の相手に送り届けることができる、Webブラウザベースのお手軽な大容量、グローバルファイル送達ソリューションです。
・Silver Bullet for File Messenger製品Web製品サイト:
リンク

【SkeedDeliveryTMについて】
SkeedDeliveryTMは動画や画像、図版など大容量ファイルを多拠点・多店舗に向けてスピーディ且つ容易に操作制御しながらスマートに配信するPush型の多段転送・マルチパス配信ソリューションです。
・SkeedDeliveryTM製品Webサイト:リンク

■株式会社Skeed:リンク
 Skeedは2005年設立以来、分散コンピューティング分野における卓越したノウハウ・技術力を活かし、独自アーキテクチャーによる安全・確実かつ高速な通信基盤技術開発で市場を牽引しています。クラウドコンピューティング、ビッグデータ時代のデータ通信の大容量化・ユビキタス化・グローバル化といったニーズを先取りした、効率と信頼性に優れたファイル配信・保管、大容量・長距離でのセキュアなデータ転送基盤を実現し、急速に拡大するクラウドコンピューティング市場に対して代替不可能な価値を提供します。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社 Skeed  広報担当:松岡
TEL:03-5487-1032 FAX:03-5487-1037 E-mail:pr@skeed.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。