logo

FileMaker Developer Conference 2014
の受付開始: 早期登録で23,000円の割引

2014 年 1 月 24 日

FileMaker Developer Conference 2014
の受付開始:
早期登録で23,000円の割引

iOS、Windows、Mac、Web向けに最良のソリューションを構築する秘訣や、新技術のFileMaker WebDirectを含め、FileMaker 13について深く学べる総合カンファレンス


ファイルメーカー株式会社(東京都港区六本木)は本日、「FileMaker Developer Conference 2014」の早期登録の受付リンクを開始したと発表しました。このカンファレンスは、インハウスやシステム開発会社のFileMaker開発技術者が世界中から一堂に会する大規模なイベントで、毎年開催されています。 2014 年 6 月 3 日までに「スタンダードパッケージ」への早期登録を完了した場合、正規のカンファレンス価格から 23,000 円の割引が適用され、99,000 円で申し込むことができます。有償でカンファレンスに出席する参加者は特典として、FileMaker Pro 13 Advancedリンク(税別希望小売価格で 63,000 円相当)を無料で受け取れます。

また、スタンダードパッケージの内容に加え、2014 年 7 月 28 日に開催されるプレカンファレンス・セッション(各2時間のセッションが3コマ)の受講料が含まれる「ゴールドパッケージ」にも早期登録割引が適用され、2014 年 6 月 3 日までは 145,000 円で申し込むことができます。このプレカンファレンス・セッションでは、リレーショナルデザイン、計算式、初級のスクリプトなど、基本的なトピックについて指導を受けることで、カンファレンスに向けて始動することができます。

団体割引も用意されており、3名分の登録を支払った企業/団体は、4人目の登録が無料となります。ご希望の場合はファイルメーカー株式会社 法人営業部(Eメール: japan-sales@filemaker.com または 電話: 0120-983-878)まで、ご連絡ください。

今年で 19 回目を迎える本カンファレンスは、2014 年 7 月 28 日から 31 日まで、米国テキサス州サンアントニオにあるホテル、JW マリオット サンアントニオ ヒル カントリー リゾート & スパにて開催されます。FileMakerに関するプロフェッショナルスキルの向上、FileMakerプラットフォームの導入、FileMakerソリューションの新しいアイディアの吸収、FileMakerビジネスの成長などを考える方には、FileMaker に関して最も集中的に学ぶことができる、年に一度の絶好の機会です。

このカンファレンスに参加すれば、FileMakerソフトウェアの今後の動向について知ることができるほか、FileMakerの最新テクノロジーについて詳しい情報が得られるので、2013年12月に発表されたFileMaker 13プラットフォームやFileMaker WebDirectについても深く理解することができるでしょう。また、デザイン、モバイル、開発、ビジネス、イノベーションなどの幅広いセッションから選択して受講することができ、iPad、iPhone、Windows、Mac、Webブラウザ向けの包括的なカスタム・ビジネスソリューションを素早く開発するためのエキスパートなテクニックを学ぶことができます。

カンファレンス内の展示会場(Exhibitor Showcase)では、サードパーティによるFileMakerサービスや関連製品の展示が見られるほか、FileMakerエンジニア、プロダクトマネージャー、テクニカルサポートチームと交流することもできます。本カンファレンスの参加登録には、世界数十か国から集まる第一人者やFileMaker 開発者と交流することができる人気の交流会への参加も含まれます。
なお、会場となるホテル JW マリオット サンアントニオ ヒル カントリー リゾート & スパでは、本カンファレンス参加者向けの特別料金で宿泊が可能です。利用できる部屋数には限りがありますので、お早めに予約することをお奨めします。予約は電話 +1-210-276-2500、フリーダイヤル+1-800-866-882-4420) もしくはオンラインリンクから可能です。

ファイルメーカー社について
ファイルメーカー社リンクは、iPad、iPhone、Windows、Mac、Webに対応したカスタム・ビジネスソリューションを簡単に作成するための革新的なソフトウェアを提供しています。個人から世界最大の組織まで、世界中で何百万もの人々がビジネスプロセスを合理化するためにFileMakerプラットフォームを使って重要な情報を管理し、全体的な生産性を向上させています。米国本社のFileMaker, Inc.はApple Inc.の子会社です。日本法人のファイルメーカー株式会社はFileMaker, Inc.の子会社です。

# # #

【 この件に関する報道関係の方のお問い合わせ先 】
FileMaker Press Information 担当
Tel: (03) 5445-1281 Fax: (03) 5427-7322
E-mail: filemaker_japan_pr@filemaker.com
読者からの資料請求への対応が必要な場合には、「FileMaker Press Information」までご連絡ください。

(c) 2014 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker、FileMaker Goおよびファイルメーカーは米国およびその他の国々で登録されたFileMaker, Inc.の商標です。ファイルフォルダロゴおよびFileMaker WebDirectは、FileMaker, Inc.の商標です。その他記載された会社名及びロゴ、製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。