logo

「慶應型共進化住宅 Keio Co-Evolution House」プロジェクトに参画し、GreenTALKステーション(仮称)を提供

環境負荷の低減、健康の維持と増進、安全な生活環境の実現

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長: 山本 隆章、本社: 千葉市美浜区中瀬1-8、TEL: 043-273-3111)は、経済産業省資源エネルギー庁の「平成25年度 住宅・ビルの革新的省エネ技術導入促進事業」の一環として実施される平成25年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス標準化に係る調査・実証事業」に採択された『慶應型共進化住宅 Keio Co-Evolution House』プロジェクトに参画しています。


 本プロジェクトにおいて、セイコーソリューションズはエネルギー監視・制御システムGreenTALKの技術を活用した「GreenTALKステーション」(以下GTステーション)を新たに試作開発し、温度、湿度を始めとした各種住居環境データの継続した取得が可能なシステムを構築しました。データの取得には無線センサを利用し、収集したデータはGTステーションを介してサーバに送付されます。


 本プロジェクトで取得した住居環境データを継続して分析することにより、環境負荷の低減、健康の維持と増進、安全な生活環境の実現に寄与することを目指しています。


 『慶應型共進化住宅 Keio Co-Evolution House』は、2014年1月29日(水)~31日(金)に東京ビッグサイトにて開催されるエネマネハウス2014にて建設し、展示と性能検証が行われます。


 【GTステーション】
GTステーションは、センサの情報を上位サーバに中継します。各センサメーカーの独自プロトコルを国際標準規格IEEE1888に変換することで上位サーバに容易に環境データを収集することが可能です。


 セイコーソリューションズは、エネマネハウス2014と同時開催のENEX2014に、エネルギー監視・制御ソリューションGreenTALKを出展し、GTステーションも商品化を目指し参考出品致します。


■平成25年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス標準化に係る調査・実証事業」について
リンク


■エネマネハウス2014について
リンク


■ENEX2014について
リンク


■慶應型共進化住宅Keio Co-Evolving Houseについて
リンク


  ※GreenTALKは登録商標です。
  ※本文中に記載されている会社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。


【お問い合わせ先】
報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ(株) 経営企画部 
 広報担当:前本、米田  tel:043-273-3182  e-mail:icenter@seiko-sol.co.jp

お客様からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ(株) システムインテグレーション統括部 
 SI営業部:山下  tel:043-273-3272  e-mail:support@seiko-sol.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

GTステーションを用いたシステム構成イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。