logo

ミイルiPhone版アプリをv.7.0にアップデート。「お店を探す」機能の追加とプレミアムサービスを開始

ミイル株式会社 2014年01月21日 13時00分
From PR TIMES

ミイルならではの料理写真と好みと場所で素早く店舗検索。プレミアムユーザーには有料の「こだわり検索」を追加

料理の写真を通じて「美味しい」を共有するスマートフォンアプリ/ウェブサービス「ミイル( リンク )」
を運営するミイル株式会社は、ミイルiPhone版アプリに素早く近隣の飲食店を見つけられる「お店を探す」機能を追加したv7.0をリリースいたしました。あわせてこの「お店を探す」機能さらに充実させたプレミアムサービスをスタートいたします。



料理の写真を通じて「美味しい」を共有するスマートフォンアプリ/ウェブサービス「ミイル(リンク)」を運営するミイル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋 伸和)は、ミイルiPhone版アプリに素早く近隣の飲食店を見つけられる「お店を探す」機能を追加したv7.0をリリースいたしました。あわせてこの「お店を探す」機能さらに充実させたプレミアムサービスをスタートいたします。

ミイルiPhone版アプリの新機能「お店を探す」は、アプリ画面下の「探す」タブをタップするとiPhoneのGPSの位置情報から徒歩10分圏内の飲食店を表示するものです。この新しい機能を使うことでユーザーは食べたい料理の写真を元に、最小限の手間で店舗を素早く簡単に見つけられ、なおかつその場所を知ることができるようになります。

「お店を探す」機能の特徴
1. “見つける” ----- お店をすぐに決められる
「探す」タブを1回タップするだけで、即時店舗一覧を表示。“常連度”を加味した独自のアルゴリズムを採用した効果的な順位表示とあわせて、スマートフォンアプリならではのスピーディーな操作とUIを採用しています。

2. “行ける” -----店舗の場所がすぐ分かる
ユーザーの現在地もしくは指定した場所から店舗までの徒歩での所要時間を一覧表示します。

3. “保存できる” -----「クリップ」で行きたい店の情報を保存する
表示された店舗の中で行きたい店、興味がある店の情報を保存できる機能です。「マイページ」からも直接アクセスが可能となります。

ユーザーが店舗を選択する理由はさまざま
ミイルを運営するなかで、ユーザーが食べたい料理と飲食店を決めるポイントはユーザーごとにさまざまあることがわかりました。そして、お店を選択するには条件の絞り込みに手間がかかったり、実際の行動範囲に関連性のない機械的なおすすめ情報が流れてくる、といったグルメサービス利用者の悩みをミイルでは解決したいと考えました。

探す手軽さ、今いる場所から飲食店に着くまでをサポート
今回の「お店を探す」機能では、モバイル環境での店舗検索と情報収集、決定そしてナビゲーションに特化した開発をおこない、ユーザーが最小のステップで飲食店を探せることに注力いたしました。そのため「お店を探す」機能は、アプリ画面内の「探す」タブを1回タップするだけで店舗候補が表示されるようになっています。実生活において、これまで休日や外出先で飲食店を探す際は自分の知っている店や目についた店に入りがちでした。そのような場面でミイルの「お店を探す」機能を使うことで、ユーザーは新しい飲食店を発見することができます。店舗検索をより手軽に、かつ頻繁に使えるようにすることで新しい飲食店とユーザーとの出あいの機会を増やし、食生活をより豊かなものにできるとミイルでは考えています。

おすすめの基準は☆でも点数でもない
また、この店舗検索にはミイル独自のアルゴリズムを用いています。一般的な表示基準である投稿数以外に加えて、ミイルユーザー同士の視覚的な判断による「食べたい!」数、これらの店舗に「常連」がいるかなども参考にしています。

今回の機能強化で、ミイルではすでにミイル内でユーザーによって投稿された多数の「美味しそう」な料理の写真を起点に、より簡単に飲食店を探し出せるようになりました。これは写真を軸足にした食のコミュニケーションを楽しめるミイルならではの仕様といえます。場所×条件×写真による利便性の向上、そしてミイルの事業ミッションである、ユーザーと飲食店のより豊かな食体験の実現に向けたお手伝いをしたいと考えています。

より機能を充実させたプレミアムサービスをスタート
なお、料理写真の撮影、加工、投稿とコミュニケーションなど従来からの基本機能と「お店を探す」機能はすべてのユーザーが利用できますが、ミイルの機能をより充実させたプレミアムサービス(300円/30日・アプリ内課金)を開始いたします。

プレミアムユーザー登録を行うと店舗検索において現在位置からの距離、ランチもしくはディナー、予算、クーポンの有無による詳細な条件付けが可能になる「こだわり検索」となるほか、無制限の「クリップ」件数、すべての料理ジャンルでの絞り込み検索を行うことができるようになります。加えて、ユーザーの現在位置だけでなく、指定した任意の場所(商業施設など)を起点にした店舗検索も可能になります。これにより例えば「今日は美術館に行く予定なので、見終わったらその美術館から歩いて5分でいける美味しいお店を探す」といった実際の生活シーンでより便利な使い方ができるようになります。今後もミイルはこうした機能追加により、いっそう充実したユーザー体験を提供いていく予定です。

■ミイル株式会社について
ミイルを開発・運営するミイル株式会社は「人と食との幸せな出逢いを提供し食文化を豊かにする」をミッションステートメントとするスタートアップです。ソーシャルメディアやモバイル・スマートフォンに対する豊富な知見とサービス開発における高い技術力、クリエイティブ力など、さまざまな強みを有機的に組み合わせ、より豊かな生活や文化を提案するサービス開発を目指しています。 本社:東京都渋谷区神宮前6丁目19-14 神宮前ハッピービル8階 代表取締役社長:高橋伸和
www.miil.jp

■「ミイル」について
ミイル( リンク )は、料理の写真を通じて「美味しい」を共有するスマートフォンアプリ/ウェブサービスです。2013年末現在で、アプリはiPhone版、Android版合わせて45万ダウンロードを達成。リアクションの目やすとなる「食べたい!」数は約4000万など、ユーザーがアクティブに活動していることが特徴です。また女性ユーザーが半数を超え、25~44歳の層が最も増加しています。食のライフログ、食を通じたコミュニケーション、気になるレストランの記録など、さまざまな形で利用されており、今後はマルチプラットフォームで「食」に関する情報を楽しめるサービスを目指しています。

■ 本件に関するお問い合わせ
ミイル PR事務局 PR Office Lagrange ワチャニ・キラン
E-mail:kiran.v[at]lagrange-pr.com tel: 03-5935-7029
※ [at] を半角@に変えてお送りください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事