logo

「学習履歴活用推進機構」設立-学習者の履歴の蓄積・統合へ(デジタル・ナレッジ)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)会員のニュースリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2014年1月21日
株式会社デジタル・ナレッジ
===================================
   「学習履歴活用推進機構」設立-学習者の履歴の蓄積・統合へ
===================================

 1000を超える企業・スクール・学校のeラーニングシステムを立ち上げている”日本で初めてのeラーニング専門ソリューションベンダー”、株式会社デジタル・ナレッジは日本における学習者の“履歴の蓄積・統合”を推進する『学習履歴活用推進機構』を2014年1月21日に設立した。

 学習者の履歴蓄積・統合については、従来の日本ではリアルに行われる教育(教室での授業等)やインターネットでの学習を含む「全ての学習行動」...たとえば、学校の出欠や学習進捗、テストや試験の点数、
自宅での読書、セミナーへの参加、インターネットを使った学習(eラーニング)の進捗・結果...などは統合された記録はなく、それぞれ学習を行った環境毎に異なる仕様で記録されている、もしくは記録もない状況だった。
 将来、日本のすべての教育に関わる組織の協力により学習履歴を統一の仕様で保存し、それらを収集・統合すれば、これまで知ることのできなかった個人の「過去の学習ログ」から「現在の能力」を可視化し、さらに「未来の学習予測」も可能になる。これにより人びとの能力が適切に育まれ、適材なポジションで能力が発揮できる未来が実現する。

 『学習履歴活用推進機構』は、これまで教育機関や企業等の個別組織内のみで活用されてきた学習者(生徒・学生・社員・職員等)の学習履歴を、学習者を中心として生涯に渡り活用することで学習者の適正な評価の可視化を図るとともに、学習履歴の統合によってこれまで学習者が気づいていなかった新たな社会的評価を可視化し快適で豊かな生活を営むことに寄与することを目的として、産学官と協力し活動することで全日本規模に学習履歴の統一化を進める。



【学習履歴活用推進機構について】

■名称 :学習履歴活用推進機構
■代表 :理事長 小林 建太郎
■所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4
■設立 :2014年1月21日
■サイト:リンク
■事業内容:
1.活用推進
統合化された学習履歴を学習者や組織が活用しやすいように徽章・記章(バッジ)
として明示し、それらを学習者や組織が共通の基準で評価できるよう推進する。
2.研究・実証実験
各種資格団体や業界組織など学習履歴の認定や評価を行う組織と連携し、学習履歴
の活用方法についての研究や実証実験を行う。


【学習履歴活用推進機構に関するお問い合わせ先】
学習履歴活用推進機構 理事長 小林 建太郎
TEL:03-5846-2131(代表)

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社デジタル・ナレッジ 広報担当 濱田
TEL:03-5846-2131(代表) E-mail:infoadmin@d-k.jp



以上

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社デジタル・ナレッジ
所在地: 〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者: 代表取締役 はが 弘明
URL: リンク
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 広報担当:濱田
電話番号 : 03-5846-2131
E-mail : infoadmin@d-k.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事