logo

*主婦人材のビースタイル 「かしこい」女性に「かしこく」生きるヒントを提供する情報サイト 『kashiko』オープン*

ビースタイル 2014年01月21日 06時00分
From PR TIMES

主婦10万人の生の声と共に創っていく新オンラインメディア ~「仕事」も「結婚・家庭・子育て」も両立したい女性のキーワード『かしこい』情報を提供~

主婦に特化した人材サービスを提供する株式会社ビースタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三原邦彦)は、「仕事」も「結婚・家庭・子育て」も両立していきたいと考える女性のキーワード、『かしこい』にコンセプトを置いた情報サイト『kashiko(かしこ)』(URL: リンク)を2014年1月21日(火)15:00よりオープン致します。




 ビースタイルは、創業以来11年にわたり延べ3万人の主婦の雇用創造をし、現在では人材派遣・紹介の
『しゅふJOBスタッフィング』、求人メディアの『しゅふJOBサーチ』、エグゼクティブ主婦に特化した
人材サービス『しゅふJOBエグゼクティブ』などを展開し、様々な形で主婦の「働く」を支援しています。

 これらのサービスを提供していく中で聞こえてくる、仕事と家庭とのバランスを保つための主婦の課題は様々です。
「職場」「家庭」「保育や学校施設」、そして「子供」と関わる全ての対象へ気遣いや努力が求められます。
そんな彼女たちが使用しているサービスや求めている情報、それらの生の声から出てきた共通キーワードが
『かしこい』。『kashiko』では「かしこい」をコンセプトに、仕事、生活(料理・趣味・学習・掃除)、子育て、
結婚・恋愛を中心とした情報を提供していきます。

◇主婦10万人の不安・不満の生の声を。リアルなイベント・座談会を通した情報も発信。
 『kashiko』では、各記事を担当するライターや編集部員の顔が見える媒体にしていくことは勿論、
コンテンツは10万人の主婦に対して投げかける形でもオープンに募集。
生の声を反映し続ける共創型のメディアとしていきます。
 また、『kashiko』運営のビースタイル本社7階スペースには「世の中の新しいを創る」をコンセプトにした
フリー・イベントスペース「bsty!e Open Labo(ビースタイル・オープンラボ)」を2月にオープンします。
座談会やイベントなど、リアルの場を通して出てくる声を『kashiko』にて発信していくと共に、サイトでの反響の多い
コンテンツをリアルの場で形にしていくなど、OtoO(online to offline)の取り組みにも力を入れていきます。
サイトオープン直後の2月、3月には「就職活動」「消費税増税」「新学期」など、それぞれの時事テーマに
『×かしこい』のコンセプトを掛け合わせたイベントを開催予定です。

※『kashiko』サイトURL: リンク

◇ビースタイル代表取締役三原邦彦より
 創業当初から一貫して、「女性が結婚して、家庭と仕事の両立ができる仕事を創ること」に集中してきました。
その過程で実に多くの働く女性・主婦と対話してきました。時間がない中でも、なんとか仕事と家庭とのバランスを保ちたいと、彼女たちは大変な努力と経験を積み重ねるうちに、それは生きた知恵として、とても有益なデータベースとなっています。大切なのは、それらを共有すること、それができる場所です。
それが実現できる場として、kashikoを立ち上げました。同じ立場の女性・主婦同士で情報を共有しあい、
共感しあい、そして知恵としてストックする。お互いがhappyになれるちょっとしたヒントがたくさんある。
そんな世界観を目指しています。
kashikoが世の中に新しい価値を生み出すこと、そしてその価値がどんなものなのか、私自身もとても楽しみです。


≪本プレスリリースに関するお問い合わせ先≫
(株)ビースタイル 広報担当:川上、柴田 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 ダヴィンチ新宿ビル7F
Tel:03-5363-4402  Fax:03-5363-4544  Mail:pr@b-style.net 
ホームページ:リンク
※当リリースに関して、代表三原へのインタビューのご要望があれば広報までご連絡ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。