logo

【共同リリース】旅と写真をテーマにしたウェブサイト「タビトイロ」 Vol.3 沖縄 海人(うみんちゅ)写真家と見つける美ら島の魅力 公開

株式会社ニコンイメージングジャパン 2014年01月17日 15時14分
From Digital PR Platform


日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL」)と株式会社ニコンイメージングジャパン(本社:東京都港区、取締役社長:五代 厚司)は、両社のコラボレーションによる、写真をテーマにしたウェブサイト「タビトイロ」にて、「Vol.3沖縄 海人(うみんちゅ)写真家と見つける美ら島の魅力」を1月17日(金)より公開します。

「タビトイロ」 URL: リンク

東京下町を舞台にした「Vol.1東京イーストサイド」、東北の思い出写真を募集した「Vol.2東北・宮城」に続き、Vol.3では、糸満市の神秘的で生命力にあふれた太古の自然や、躍動感あふれる海とともに生きる海人の笑顔、そこに息づく伝統的な海洋文化などを特集します。

今回は、沖縄に在住する海人写真家・古谷千佳子氏が友人とともに旅を楽しみながら、リゾートにとどまらない沖縄の魅力を最大限に表現すると同時に、写真撮影のコツをご紹介していきます。

なお、Vol.3公開にあわせて、「タビトイロ」では沖縄県にまつわる「あなたの旅の思い出」の写真作品を募集します。応募作品のうち優秀作品に選ばれた方には、ニコンの防水・耐衝撃レンズ交換式デジタルカメラ「Nikon 1 AW1」とJAL国内線往復航空券をセットで3名様にプレゼントします。また優秀作品は、写真家のコメントを添えてコンテンツ内で掲載されます。

※プレゼント内容は各回で異なります。応募方法については、「タビトイロ」(URL:リンク)にてご案内いたします。

●「タビトイロ」について
「タビトイロ」は、“旅に出るなら、カメラを持って行こう。 写真を撮りたくなったら、旅に出よう。”をコンセプトに、JALとニコンイメージングジャパンが2013年6月より開始したウェブサイトです。日本各地への旅行を通じて、写真の楽しみと撮影のコツをご紹介することで、「旅の楽しみ」と「写真の楽しみ」の両方を訴求しています。

●「タビトイロ」Vol.2 「東北の思い出」写真展開催について
JALが毎月、日本の各県の魅力を発信している「JAPAN PROJECT」(リンク)の「東北・宮城県特集」にあわせて、「東北の思い出」をテーマに写真作品を一般募集しました。

この作品の中から、写真家・山口規子氏とともに厳選した優秀作品3点、入賞作品40点を、山口氏の作品とあわせて、1月21日(火)まで「ニコンプラザ仙台」(仙台市青葉区中央1-3-1 AER(アエル)ビル29階)で展示中です。

写真を通じて東北や宮城県の素晴らしさをより多くの方に知っていただくために、これらの作品については、3月5日(水)から18日(火)までの間、仙台空港(2F国際線出発ロビー付近)においても展示します。

なお、作品は「タビトイロ」コンテンツ内からもご覧いただけます。(リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事