logo

フェアモント ホテル&リゾートがマレーシアに第一号ホテルを開設

Fairmont Hotels & Resorts 2014年01月17日 12時30分
From JCN Newswire

フェアモント クアラルンプールが2017年にオープン

TORONTO, ONTARIO, Jan 17, 2014 - ( JCN Newswire ) - FRHI Hotels & Resorts (FRHI)の投資する高級ブランドのフェアモント ホテル&リゾートは、Petroliam Nasional Berhad (PETRONAS)の100%子会社のKLCC (Holdings) Sdn BhdとQatari Diar Real Estate Investment Companyの合弁会社であるCITITOWER SDN BHDと、マレーシアに最初のホテルをオープンする契約を締結したことを、本日発表しました。東南アジアでの同ブランドのプレゼンス成長をさらに進めるフェアモント クアラルンプールは2017年にデビュー予定です。

この62階建て高級ホテルには、美しい内装の施された750の客室やエグゼクティブラウンジの他、高級ブランドホテルの中でも特別なホテル特典であるフェアモント ゴールド クラブの専用設備などがあります。フェアモント クアラルンプールにはまた、6つの飲食施設や、2,787m2(30,000平方フィート)の会議室と宴会場の他、プール、ヘルスクラブ、スパなどのレクリエーション施設も備わる予定です。

フェアモント クアラルンプールはクアラルンプール シティーセンター(KLCC)開発区の中に建設されます。この開発区には、世界でもっとも高いツインタワーで、この街の象徴であるペトロナスツインタワーもあります。プロジェクトにはこのホテルと高層オフィスビル1棟が含まれ、6階建ての商業施設で連絡される予定です。

「フェアモント クアラルンプールは、弊社ブランドとFRHIの両方にとって、重要なマイルストーンです。」と、FRHI InternationalとFairmont Brandの社長のJennifer Foxは述べました。「このホテルはフェアモントにとってダイナミックな新しいロケーションで、影響力の高い成長市場であるマレーシアで初の弊社ホテルですので、我々は戦略的重要性も感じています。我々はこの地域の入口となる都市であるクアラルンプールに参入し、東南アジアや世界の他の重要都市でフェアモントのブランド拡大を続けていくことに、たいへん期待しています。」

フェアモント クアラルンプールはペトロナスツインタワーの向かいという絶好のロケーションにあり、スリアKLCCショッピングセンターでつながる予定です。ホテルの共有部と客室は6階以上にあり、近くのKLCCパークやペトロナスツインタワーの美しい景色を眺めることができます。宿泊客は動く歩道を使って、クアラルンプール コンベンションセンターや各種オフィス複合施設に容易にアクセスすることができます。

プロジェクトの設計は、ペトロナスツインタワーや香港国際金融センターなどの一流プロジェクトに関係したグループのPelli Clarke Architectsにより行われました。

クアラルンプールはマレーシアの首都で、国内の金融と文化の中心です。多様な文化の伝統や、魅力的なショッピング、いろいろな種類の料理などで有名です。KLCC開発区は、ペトロナス アートギャラリー、フィルハーモニック コンサートホール、科学センターなどのある高級ショッピングセンターのスリアKLCCなど、クアラルンプールでも特に人気の高い観光スポットや、カフェ、レストラン、12のスクリーンのある映画館などの近くにあります。近くにある「ゴールデントライアングル」地区は、クアラルンプールで最高のナイトライフやエンターテイメントの楽しめるスポットです。

フェアモントはアジア太平洋地域でのプレゼンス拡大を続けており、高級ホテルや他の多くの開発を進める地域内ポートフォリオを増大しています。お客様は現在、フェアモント北京、上海のフェアモント ピースホテル、崑山のフェアモント陽澄湖、フェアモント南京、フェアモント シンガポール、マニラのフェアモント マカティ、フェアモント ジャイプールなどでラグジュアリな宿泊体験をお楽しみいただけます。フェアモント ブランドはさらに新しいプロジェクトにより拡大を続けており、成都(2014年にレジデンス、2015年にホテル)、ジャカルタ(2015年)、バリ(2016年)、太原(2016年)、長沙(2016年)、および杭州(2017年)にオープン予定です。

フェアモント ホテル&リゾートについて

フェアモント ホテル&リゾートは、世界各地の旅先で、その土地ならではの活気、文化、歴史などを反映した最高のおもてなしをお届けしており、思い出に残る旅行体験や、お客様ひとりひとりに合わせた心のこもったサービス、個性的なホテル設備などをご提供できるラグジュアリーホテルブランドとして、旅行好きのお客様にお選びいただいています。フェアモントのホテルは、旅の目的地への入り口として、地元名物にヒントを得た料理や、雰囲気のあるバーとラウンジ、特徴ある設計と内装などをご準備しており、環境および社会に対する責任を第一に考えています。フェアモントブランドのランドマークホテルは、ニューヨークのプラザホテル、ロンドンのサボイ、上海のフェアモント ピース ホテル、ケベックシティーのフェアモント ル シャトー フロントナックなど、世界65か所以上にあり、さらに多くが開発中です。フェアモントの所有企業は、大手グローバル企業ホテル企業のFRHI Hotels & Resortsで、フェアモント、ラッフルズ、およびスイスホテルのブランドの115か所以上のホテルがあります。同社はまた、フェアモント、ラッフルズ、およびスイスホテルのブランドを冠した高級プライベートレジデンスクラブ、ホールオーナーシップ レジデンス、およびサービス付きレジデンス施設を経営しています。詳しい情報や予約は、お電話(+1-800-441-1414)、ウェブサイト( www.fairmont.com リンク )またはお近くの旅行会社にお問い合わせください。

FRHI Hotels & Resortsについて

FRHI Hotels & Resorts (FRHI)は、フェアモント、ラッフルズ、およびスイスホテルのブランドの下で世界で105か所以上のホテルを運営する大手高級ホテル経営企業です。同社の高級および超高級ホテルの特徴的なポートフォリオには、観光名所にもなっている有名ホテルや、世界トップクラスのリゾート、スタイリッシュなシティセンターホテルなどがあります。特に注目されているホテルには、ラッフルズ シンガポール、スイスホテル ザ ボスポラス、ザ フェアモント サンフランシスコ、ロンドンのザ サボイなどがあります。同社は特徴的なホテルブランドの成長を重視し、中国、ロシア、インド、トルコ、およびサウジアラビアの刺激的なプロジェクトなど世界各国の主要ロケーションで新しいホテルも開発しています。同社はまた、フェアモントおよびラッフルズのブランドを冠した不動産と高級プライベートレジデンスクラブ施設も経営しています。さらに詳しい情報については、 www.frhi.com リンク をご覧ください。

Qatari Diarについて

Qatar Investment Authorityの100%子会社のQatari Diar Real Estate Investment Companyは、カタールの経済成長を支援し、国内不動産開発と投資の優先度を調整するために、2004年12月に設立されました。Qatari Diarは現在、世界20か国以上で35件以上のプロジェクトに参加しています。 www.qataridiar.com リンク をご覧ください。

KLCC (Holdings) Sdn Bhdについて

KLCC (Holdings) Sdn Bhdは、マレーシア最大の石油・ガス企業のPetroliam Nasional Berhad (PETRONAS)の100%子会社です。KLCC (Holdings) Sdn Bhdは、KLCC開発区のマスター開発企業です。KLCC Group of Companiesはまた、KLCC開発区のマンダリン オリエンタル ホテルとトレーダース ホテルも所有しています。

FRHI Hotels & Resorts
Mike Taylor
+1-416/874-2457
mike.taylor@frhi.com
www.frhi.com リンク

概要:Fairmont Hotels & Resorts

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。