logo

「新年に誓ったことは?」~46.7%の学生が新年の誓いを立てたと回答~

株式会社リクルートキャリア 2014年01月16日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。今回は「新年に誓ったことは?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「新年に誓ったことは?」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■新年の誓いを立てた割合が、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも
文系学生の方が高い傾向に。どんなことを誓ったのかについても公開。
――――――――――――――――――――

大学1年生559人(うち男子学生243人、女子学生316人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:2013年12月14日~12月15日)。2014年の幕開けに、大学1年生たちは何を誓ったのでしょうか? 今回は、新年の誓いを立てたかどうかや、その内容について、大学1年生に尋ねてみました。

まず、新年の誓いを立てたかどうかを尋ねたところ、46.7%が「はい」と回答し、残りの53.3%は「いいえ」と回答しました。属性別にみると、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、「はい」と回答した学生の割合が高く、特に女子学生が「はい」と回答した割合は53.5%と、著しく高い傾向が見られました。

「どんなことを誓った?」という問いには、「今年は新聞を毎日読む。そして、自分なりの考えをしっかり持てるようになりたい」「もっと積極的にサークルに参加しようと思う」「副専攻科目として日本語教育を学び、外国人に日本語を教える教師になるための資格を獲得する。TOEIC(R)Testも受験したい」「陸上部での自己記録を伸ばしたい。去年は良い成績が残せなかったので今年は5000メートルで13分台、1万メートルでは29分台が目標。そしてチームの主力となり、再来年には箱根大学駅伝に出場するつもり」といった声が寄せられ、大学での勉強や部活・サークル活動、アルバイトなど、いろいろな場面で一皮むけようとしている学生たちの前向きな姿勢が浮かび上がりました。


▼「新年に誓ったことは?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事