logo

◎新ポルシェ911タルガが北米オートショーで世界プレミア

ポルシェ 2014年01月14日 15時52分
From 共同通信PRワイヤー

◎新ポルシェ911タルガが北米オートショーで世界プレミア

AsiaNet 55510
共同JBN 0048  (2014.1.14)

【シュツットガルト(ドイツ)2014年1月14日PRN=共同JBN】

写真はEPA通信社(リンク)を介し、ウェブサイト(リンク)から無料でダウンロード可能。

「911タルガ」ワールドプレミア:ポルシェ(Porsche)はデトロイトの北米国際オートショーで豪華な911シリーズの最新モデルを一般公開する。このモデルはクラシックなタルガのコンセプトに最先端のルーフ技術を組み合わせたものだ。伝説となった初代タルガと同じようにこの新モデルはBピラーの代わりに同シリーズ特有のワイドバーを使い、フロントシート頭上の開閉式ルーフ、Cピラーのない広角リウインドーも採用している。今までの伝統モデルと異なるのはタルガ新モデルがボタンを押すだけでルーフが開閉することだ。ボタンを押すと、全自動のルーフシステムがコンバーティブル・トップをリアシート・システム後部に収納するが、これが素晴らしい見ものになる。

(写真:リンク

新機能を加えた新911タルガは1965年から製造されているクラシックモデルを高品質で革新的に改造したモデルになっている。四輪駆動車に特有な広いリヤ・エンド、さらにタルガバーやドーム型のリアウインドーが相まって、この最新式の911モデルは非常にスポーティーな外観と低い車高を持つことになった。

「911タルガ4」は3.4リッター、350馬力(257kW)のフラットエンジンによって駆動されている。この新モデルにはポルシェ・ドッペルクップリング(PDK)とスポーツ・クロノの組み合わせが装備されており、停止状態から時速100キロまでわずか4.8秒、最高時速282キロを誇っている。最上位車種の「911 タルガ 4S」は400馬力(294 kW)で排気量は3.8リッター。この最上位モデルはPDKとスポーツ・クロノが装備されている場合、トップスピードの時速296キロに4.4秒で到達する。このスポーツカーは両モデルとも「ユーロ6」排ガス基準に合致することが認証されている。

911タルガ:都市走行燃費:100キロ当たり13.9 - 11.8リッター、郊外走行燃費:100キロ当たり7.7 - 6.9リッター、平均燃費:100キロ当たり10.0 - 8.7リッター、二酸化炭素排出量:1キロ当たり237 - 204グラム、効率クラス:G、F**

本リリースに併用される写真がAP PhotoExpressのフィード(参照番号:PRN27)から入手可能である。

ソース:Porsche Holding SE

▽広報および報道関係問い合わせ先
Product Press Sports Cars
Elena Marciniak
Telephone: +49(0)711-911-29975
Email: elena.marciniak@porsche.de

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。