logo

「淡麗グリーンラベル」、味に磨きをかけてリニューアル

キリンビール株式会社 2014年01月10日 15時00分
From Digital PR Platform


 キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、“糖質70%オフ”※1で人気の「淡麗グリーンラベル」をリニューアルし、2月下旬製造品から順次切り替えます。
※1 文部科学省が公表している五訂増補日本食品標準成分表の「発泡酒」の糖質量(≒炭水化物-食物繊維)と比較している

 昨今の健康志向の高まりは消費行動にも表れており、手軽に、楽しく、おいしく続けられる商品やサービスを選ぶ傾向が見られます。酒類においても機能系商品の出荷は顕著に伸びています。

 当社は、“おいしい糖質オフ”として、すっきりとした味覚が好評をいただいている「淡麗グリーンラベル」をリニューアルすることで、「淡麗」シリーズの発泡酒N0.1※2としての存在感をさらに強固にしていきます。
※2 2012年発泡酒課税出荷数量による。

<中味について>
・ホップの香りと、すっきりとしたおいしさを最大限に引き出し、「淡麗グリーンラベル」の長所である「すっきりとしたおいしさ」にさらに磨きをかけました。
<パッケージについて>
・白と緑を基調とした「淡麗グリーンラベル」らしい、「爽快感」、「心地よさ」が感じられるデザインはそのままに、リニューアル時期には、リニューアル告知のアイコンを加えて、特徴である「すっきりとしたおいしさ」を訴求します。
<広告について>
・ハリウッドスターのジョージ・クルーニーさんを起用し、爽快でさらにおいしくなった「淡麗グリーンラベル」を、洗練された上質な演出で伝えていきます。
・TVCM、交通・屋外広告、Web等で展開予定です。



<商品概要>
1.商品名        「淡麗グリーンラベル」
2.発売地域         全国 
3.発売日  2月下旬製造品より順次切り替え
4.容量/容器       350ml缶、500ml缶
5.価格          オープン価格
6.アルコール分      4.5%
7.販売予定数      約1,700万ケース(大びん換算、2014年)*215,000KL
8.製造工場         北海道千歳・仙台・取手・横浜・名古屋・滋賀・神戸・岡山・福岡 の9工場
                                                   以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。