logo

髙橋大輔選手がP&G本社に来訪  P&G主催 ソチ冬季オリンピック激励会 開催

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 2014年01月10日 15時40分
From 共同通信PRワイヤー

2014年1月9日

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

開催まであと約1か月!髙橋大輔選手がP&G本社に来訪
P&G主催 ソチ冬季オリンピック激励会 開催
髙橋選手が「完璧な演技で金メダルを目指します」と高らかに宣言

 P&G(本社:神戸市)では、2014年ソチ冬季オリンピック 男子フィギュアスケート代表であり、P&Gのソチ冬季オリンピック大会応援キャンペーン「ママの公式スポンサー」アンバサダーでもある髙橋大輔選手を2014年1月8日(水)神戸本社にお迎えし、「ソチ冬季オリンピック激励会」を開催しました。当日は、P&G社員および報道関係者など総勢350名超が参加し、髙橋大輔選手のソチ冬季オリンピックでの活躍を皆で祈念しました。

 P&Gでは、世界共通で行う2014年ソチ冬季オリンピック大会応援キャンペーン「ママの公式スポンサー」を12月より日本でも開始し、そのキャンペーンの日本代表として髙橋大輔選手と羽生結弦選手と契約しています。本会実施に至ったのは、髙橋大輔選手がソチ冬季オリンピック 男子フィギュアスケートの代表に選ばれたことを受け、その御報告に御来社頂けることが決まり、企画・開催されたものです。

 当日、髙橋大輔選手はP&G社員約250名に迎えられて会場に入場。まずP&G代表取締役社長 奥山真司が挨拶をし、「ビジネスにおいてもスポーツにおいても勝利という結果を出すのは、大変ながら素晴らしいことです。ソチ冬季オリンピックでも更なる勝利を収められることを祈念しております。」と髙橋大輔選手を激励。
 髙橋大輔選手は、「今回オリンピック出場のチャンスを頂き、自分自身にとって最後のオリンピックになると思いますので、自身のスケート人生最高の演技をしたいと思います。」と開催まで1カ月に迫るソチ冬季オリンピックへの抱負を語りました。今回、髙橋大輔選手がアンバサダーを務めている「ママの公式スポンサー」にもなぞらえ、「ソチ冬季オリンピックが決まった今、お母さんへの感謝の気持ちをお聞かせください」といった質問が飛び出すと、髙橋大輔選手は照れながら「何を言うでもなく傍にいてくれて、見守ってくれたからこそ、ここまでくることができました。母には金メダルの恩返しができたらと思います。」と自身のお母さん、周囲への感謝も語りました。髙橋選手のお母さんからメッセージのサプライズには、「驚きました。非常に照れくさいですね。母からは『いつも独りではないんだよ』という言葉をもらっていたので、改めて自分自身が色々な人に支えられていることを感じます。素敵な母だと思います。」とコメントされました。
 また、P&G社員からは社員の応援メッセージが書かれた横断幕をプレゼントし、これを受けて髙橋選手から「沢山の寄せ書きを頂いて嬉しいです。沢山のパワーを頂いたので、演技でお返ししたいと思います。」と喜びの言葉を頂きました。

◆髙橋大輔選手と羽生結弦選手の活躍はこちらでも御覧頂けます
 P&G「ママの公式スポンサー」の日本代表アンバサダーである髙橋大輔選手と羽生結弦選手は、キャンペーンの広告や、Webショートムービーなどに出演して頂いております。現在放映中のTVCMでは、母子、家族の絆をテーマとした作品として、両選手を支えてきたお母さんや家族への“ありがとう”を描いています。CMはこちらのサイト(リンク)からも御覧頂けます。YouTubeでも展開しております。(リンク

 また、P&GのFacebookページ(リンク)では、両選手のここでしか見られないメッセージやエピソードを展開しております。

■世界共通P&G「ママの公式スポンサー」キャンペーンとは?
 2012年ロンドンオリンピックに続き、2014年ソチ冬季オリンピックにおいても「ママの公式スポンサー」をキャンペーンテーマとして定めています。このテーマには、オリンピックは選手たちの活躍によって生まれる感動だけでなく、選手と家族のつながりを強く感じる機会でもあることから、その絆に触れることで、自分のお母さんや家族の大切さ、感謝の気持ちに改めて気付いてほしいという願いが込められています。ロンドンオリンピックでのキャンペーン展開では、日本のみならず世界中から多くの反響をいただきました。今回はその第2弾として、毎日の暮らしに寄り添うP&Gならではの視点で、オリンピック選手だけでなくお母さんと家族を応援していきます。

■P&Gとオリンピックについて
 P&Gは、2010年7月、国際オリンピック委員会(IOC)と「TOP(The Olympic Partner)プログラム」の契約を締結しました。このパートナーシップは、スポーツを通じてよりよい世界を構築するというオリンピックの精神と、世界中の人々の暮らしをよりよくしていくというP&Gの企業理念が合致して実現したものです。
 2020年開催の東京オリンピックまで、オリンピックそのものへの支援に加えて、世界共通のテーマ「ママの公式スポンサー」のもと、オリンピック出場選手とそのお母さんを応援するキャンペーンを全世界で展開していきます。
日本においても、同キャンペーンを通じ、日本中のお母さんや家族を応援するさまざまな活動を行っていきます。

■P&Gについて
 P&G は、高い信頼と優れた品質の製品ブランドを通じて、世界の約48億人の人々の暮らしに触れ、よりよいものにしています。
 日本では、衣料用洗剤「アリエール」「ボールド」をはじめとして、柔軟仕上げ剤「レノア」、エアケア製品「ファブリーズ」、台所用洗剤「ジョイ」、ヘアケアブランド「パンテーン」「h&s」「ウエラ」や、紙おむつの「パンパース」、生理用品「ウィスパー」、シェーバー「ジレット」「ブラウン」、電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」、ペットフード「アイムス」など様々な製品を提供しています。(リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事