logo

三和コムテック『「スマート脆弱性診断サービス(SVSS)』開始

企業に最適な脆弱性診断サービスを提供

三和コムテック株式会社(本社:東京都港区、社長:柿澤晋一郎)は、遠隔診断ツールと手動診断を組み合わせ、Webサイトの詳細な診断を実施する『スマート脆弱性診断サービス( Smart Vulnerability Scan Service)』(SVSS)の提供を2014年1月6日より開始いたしました。

三和コムテックは、10年以上にわたりWebサイトの脆弱性をデイリーで自動診断するSaaS型脆弱性診断を提供してきましたが、こうした経験や知見をもとに、この度診断ツールと手動診断を組み合わせ、より柔軟で最適な診断を実施するソリューションとして、『スマート脆弱性診断サービス( Smart Vulnerability Scan Service)』(以下SVSS)提供をおこないます。

「SVSS」はセキュリティ系サービス特有の難解さを排除し、導入のしやすさを実現したことが大きな特徴となっています。
手軽さを実現するため、「SVSS」はWebアプリケーション脆弱性検査ツール「IBM Security AppScan」をはじめとするツール類を活用して、Webサイトをリモート診断します。
価格設定もわかりやすく、動的画面の遷移数25で55万円から、遷移数50で100万円からとなっています。

参照URLは下記の通りです。
リンク

■三和コムテック株式会社
1991年設立。グローバルな視点をもち、ユーザーのニーズにあった先端IT技術とソリューションを提供。Webサイトの安全性に積極的に取り組み、セキュリティ対策を核とした最新のWEB関連ソリューションを展開しています。
所在地: 〒106-0032東京都港区六本木3-4-3 三和ビル
URL: リンク

【お問い合わせ先】
・営業関係のお問い合わせ Webセキュリティグループ 岡山
Mail:sales@sct.co.jp

関連情報
http://www.sct.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。