logo

HDBaseT対応 USB2.0ハブ搭載の DVI KVMエクステンダーCE610を発売

~カテゴリ5eケーブル1本でDVI・USB信号を最大100m延長~

ATEN (エイテン)ジャパン株式会社は、USB・DVIの各信号を延長できる、KVMエクステンダーの新製品CE610の発売を始めた。
本製品はHDBaseT規格に対応しているため、コンピューターのDVIディスプレイ、USBキーボード・マウスの各信号を、カテゴリ5eケーブル1本で最大100m延長することができるのが特長です。コンソールに加えてUSBデバイスも延長できるため、様々なシーンでの活用が可能です。

製品の主な特長とメリット


1.HDBaseT規格対応。カテゴリ5eケーブル1本でDVI・USB信号の延長が可能
本製品は、非圧縮のHD動画、音声、100-BaseTXイーサネット、電力供給などの制御信号を通信できる規格「HDBaseT」に対応した製品です。本製品を使用することで、DVI・USBの各信号をカテゴリ5eケーブル1本で延長することができます。


2.DVI・USB信号を最大100m延長し1920×1200の解像度を提供
コンピューターを接続するローカルユニットCE610Lと、DVIディスプレイ、USBマウス・キーボード、およびUSB機器を接続するリモートユニットCE610Rの間は、最大100mの延長に対応しています。100mの延長先では1920×1200の解像度がご利用いただけます。


3.USBハブ、フラッシュメモリ、プリンター、タッチパネルなどのUSB2.0機器の延長が可能
リモートユニットには、キーボード・マウス用のUSBポートに加えて、USB機器用のUSB2.0ポートを1箇所搭載しています。コンソールの延長先からでも様々なUSBデバイスが使えるため、医療、製造、デジタルサイネージなど、活用シーンは無限です。


4.トランスペアレントUSB対応
本製品はトランスペアレントUSBに対応しています。USB信号をエミュレートしませんので、優れた互換性を保持しながら、USB信号を転送することができます。


製品型番 製品名                        標準価格
CE610 USB2.0ハブ搭載 DVI KVMエクステンダー 142,000円

このプレスリリースの付帯情報

CE610 外観

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

ATENとは
ATENはコネクティビティおよび管理ソリューションのプロフェッショナルとして、ワールドワイドにビジネスを展開している企業です。1979年に台湾で設立されて以来、北米、欧州、アジア各国に拠点を増やし、KVMスイッチ市場では世界的なリーディングカンパニーとしても知られています。
SOHO/SMB向けKVMソリューションである「ATEN」やエンタープライズ向けサーバー管理ソリューションである「ALTUSEN」シリーズ、また、これらの製品開発で培ってきた技術や経験を生かして、近年ではプロフェッショナル向けA/Vソリューション「VanCryst」シリーズやグリーンエネルギーソリューション「NRGence」も展開し、多様化する市場のニーズに応えます。


ATENジャパンとは
ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。ユーザーニーズにあったサービスを提供することで、日本におけるKVMスイッチやビデオ製品、電源関連製品の更なる市場拡大を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。