logo

WEB-ERP「GRANDIT」の素材系商社向け販売管理テンプレートを発表 -日鉄日立システムエンジニアリング株式会社

~素材系商材で商品の複数規格・複数数量単位管理が可能に!~

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長 宮田收 略称NHS)は、中小企業から導入できる国産WEB-ERP「GRANDIT」用に、紙・パルプ・鋼材・繊維等、素材系商材を扱う企業に求められる、商品を複数の規格で管理する機能、複数の数量単位で管理する機能を追加したテンプレートを開発し、本格的な販売を開始しました。

中堅企業向けの国産WEB-ERPとして成長を続ける「GRANDIT」のプライムパートナーであるNHSは、紙・パルプ・鋼材・繊維等の素材商材を扱う企業向けのテンプレートを開発、公開しました。

一つの商品を複数規格・複数数量単位で管理ができ、それぞれの規格や単位に自動換算を行います。
例えば仕入れは「本」数、在庫管理は重量「Kg」、販売は「連」数で管理するなど、柔軟に設定が可能です。

<素材系商社向け販売管理テンプレート 詳細>
紙・パルプ・鋼材・繊維等、素材系商材を扱う企業に求められる、商品を複数の規格で管理する機能、複数の数量単位で管理する機能を追加したテンプレートです。

下記のような業界特有のニーズを持つお客様にフィットします。
 ・同一商品でも、サイズ違いを表現できる
 ・サイズは幅、厚み、長さ等複数のサイズが表現できる
 ・サイズは事前にマスタ登録せず、手入力で登録/検索する
 ・換算は可能だが、複数の数量で管理したい
 例)受注は本数で受けるが、社内の利益管理は全て重量に換算し重量ベースで統一して管理したい
 ・3つの数量の管理も必要
 例)連数、数量、重量 等

詳細情報はNHSのGRANDIT特設サイトへ
■素材系商社向け販売管理テンプレート
リンク

■NHS GRANDIT特設サイト・お問い合わせ先
リンク

このプレスリリースの付帯情報

複数規格管理イメージ(例)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

GRANDIT・・・ユーザー系SI企業を中核にコンソーシアム形式で開発・運営されている国産WEB-ERP。複数社のノウハウを活かした製品開発で中堅企業への導入が進んでいる。グローバル化やグループ企業への導入、クラウド対応など、企業の成長に合わせて対応できる基幹システム。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事