logo

テクトロニクス、ケースレーがEDN誌2014年Best-in-Test賞の最終候補に選出

テクトロニクス 2013年12月18日 12時43分
From Digital PR Platform


報道発表資料翻訳
2013年12月18日

[2013年12月16日 米国オレゴン州ビーバートン発]
テクトロニクスは、Tektronixの4製品およびKeithleyの1製品が、この1年間で発表された製品に与えられる、EDN誌の2014年Best-in-Test賞の最終候補に選出されたことを発表しました。

名誉ある最終候補として、EDN誌の10人による選考委員会によって、10部門からそれぞれ6つまでの優れた新製品が選ばれました。EDN誌のエレクトロニクス・エンジニアリング・コミュニティのメンバーは、12月末まで実施されるオンライン投票により、各部門の最も魅力的なテスト製品に投票します。EDN誌は、2014年1月28日にカリフォルニア州サンタクララで開催されるDesignCon 2014の展示会で、受賞者を公式に発表します。

テクトロニクスのプレジデントであり、ダナハー・グループのエクゼクティブであるAmir Aghdaei(アミール・アグダエイ)は以下のように述べています。「テクトロニクスの製品は長年にわたり、常にBet-in-Test賞に候補に選出されており、これは大変価値あることだと受け止めています。 何よりも当社の成功は、お客様の要求に応えるソリューション開発の技術革新に対する、長期にわたる貢献の成果であると認識しています」

最終候補に選出されたテクトロニクスの製品:

AWG70000シリーズ任意波形ジェネレータ - 信号のデータ・レートの高速化と複雑化が急激に進んでおり、エンジニアはより高速で、能力の高い信号ジェネレータを必要としています。RF/Microwave Test部門の最終候補に選出された新製品のAWG70000シリーズは、50GS/sのサンプル・レート、16Gワードの波形レコード長、10ビットの垂直分解能という優れた性能バランスにより、こうした要求に対応します。

RSA5000シリーズ・リアルタイム・スペクトラム・アナライザ - デジタルRFの進歩は、極小のスペクトラム発生でも取込めるようなシグナル・アナライザを必要としています。RF/Microwave Test部門の最終候補に選出された新製品のRSA5000シリーズは26.5GHz機種と15GHz機種があり、高性能とミッドレンジの価格を高度にバランスさせることにより、この要求に対応しています。革新的なDPXスペクトラム表示により、時間とともに変化するRF信号トランジェントをカラー表示でわかりやすく観測することができます。

MSO/DPO70000DXシリーズ・パフォーマンス・オシロスコープ - Signal Integrity/High Speed部門の最終候補に選出されており、23、25、33GHzの周波数帯域により、高速シリアル・バス・システム設計の優れたシステム検証を可能にします。MSO、DPOの両モデルとも、最大電圧設定において600mV/div(6Vフル・スケール)の広いダイナミック・レンジを備えています。レコード長は、2チャンネル使用時でチャンネルあたり1GS/sと4倍の長さになっています。プロセッサの処理速度も向上しており、長いレコード長でもすばやくデコード可能です。さらに、波形取込レートは300,000波形/秒以上をサポートしています。

PA4000型パワーアナライザ - 電子回路設計においては、高エネルギー効率と代替えエネルギーが重要テーマの1つになっており、エンジニアはさまざまなパワー・エレクトロニクス・デバイスをテストするための新しい、先進のツールを求めています。Test Support部門で最終候補に選出された新製品PA4000型は、当社特許のスパイラル・シャント(Spiral Shunt)技術を採用しており、測定の難しい電力波形であっても優れた再現性、測定確度を実現したパワーアナライザです。

ケースレーの計測器も、Test Support部門で最終候補に選出されています。

2450 SourceMeterTM ソース・メジャー・ユニット(SMU) - ケースレーの2450型は、静電容量方式のタッチスクリーンによるGUI(グラフィカル・ユーザ・インタフェース)を装備したオールインワンの計測器であり、優れた操作性と測定性能を兼ね備えています。直感的な操作が行えるため、操作の習得に要する時間が短縮できます。また、迅速な機器セットアップが可能であるためテストの結果がただちに得られ、優れた測定確度、微小レベルの測定機能、優れた汎用性も備えています。2450型は、まったく新しい、直感的なユーザ・エクスペリエンスを提供します。

<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(jp.tektronix.com)をご覧ください。

<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク

<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com

Tektronix、テクトロニクスは Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。