logo

◎セントラル・ランカシャー大が医学士・外科医学士課程を新設

セントラル・ランカシャー大学 2013年12月13日 15時40分
From 共同通信PRワイヤー

◎セントラル・ランカシャー大が医学士・外科医学士課程を新設

AsiaNet 55317
共同JBN 1513 (2013.12.13)

【プレストン(英国)2013年12月13日PRN=共同JBN】学費自己負担の医学士課程がセントラル・ランカシャー大学(UCLan)に開設される。UCLan医歯学部は2014年9月から5年間の医学士・外科医学士(MBBS)課程を開始する。定員は35人。ほかの新設医学部の場合と歩調をそろえて医事委員会(GMC)はUCLanと協力して医学士、外科医学士が完全なGMCの承認を得られることを約束している。

この課程では学生は、プレストンとバーンリーにあるUCLanの数百万ポンド相当の施設で臨床、コミュニケーション能力とともに医科学を学ぶ。UCLanは臨床実習の大半を提供するイースト・ランカシャー病院NHSトラスト(ELHT)、ランカシャー・ケア財団NHSトラスト(LCFT)、ランカシャー教育病院財団NHSトラスト(LTHT)と提携して、それ以外のものを提供する。プライマリーケア(初期診療)実習は、イースト・ランカシャー全域で重要な健康上の問題に対処している地域の総合医師会と共同体で提供される。

UCLan医歯学部長のセントジョン・クリーン教授は「大学は歯科、総合健康課程での学生、卒業生の大成功と高い評価に基づく医学士課程を開設するという念願を以前から持っていた。UCLanには2007年にスタートし、これまでにほぼ100人の歯科委員会(GDC)新登録歯科医を送り出した歯科医学士課程のような、革新的なコース開設や提供で強力な実績がある。この課程は、GDCの必要条件にしたがって開設された。同様に医学士、外科医学士課程はGMCの質確保プロセスにしたがって開設される」と語っている。

「学生たちは最先端の建物で最高の質の授業を受け、臨床実習は健康上大きな不平等がある多様な住民の住む地域の中心が本拠になるだろう。これは医学教育と研究の範囲を州全体に広げるだろう」

同教授はさらに「市場調査では、英国の大学で医学を学ぶことに対する外国の学生からの要望があることが浮き彫りになっており、このコースは主に自国ではその機会のない学生を目標としている。経費は年間3万5000英ポンドというほかの英国の医学部が提示する外国、中立的な授業料とほぼ同水準である。この金額で学生たちはすぐれた学術水準、少人数クラス、患者との早期の接触、この範囲ではトップの設備、際だって実際的な臨床訓練を享受できる」と付け加えた。

イースト・ランカシャー病院NHSトラストの学生教育ディレクターであるダミアン・リンチ博士は「このエキサイティングな新事業でUCLanに協力できるのはうれしい。医学教育は、ペナイン・ランカシャー地域内コミュニティー全体の健康にとって必要不可欠である。ELHTは、学生に対する質の高い医学訓練の提供で長い伝統を持っている。地域内で大きな訓練能力を持っており、近い将来に第1陣の学生を迎え入れたい」と述べている。

NHSイングランドのランカシャー地域チーム医学ディレクターであるジム・ガードナー博士は「プレストン、ブラックバーン、バーンリーを中心とする独立系医学部の開設は、われわれの健康経済やランカシャーの住民にとって重要な問題である。この医学部が州全体の健康ケアについてイノベーション、投資、質的改善を推進することをわれわれは期待できる。われわれにはランカシャーの新しい医学部をサポートする能力があり、事実、州は将来のために最高の労働力の訓練、募集、維持を助けるこうした種類の計画を必要としている。医学部の開設は将来の医師を訓練することだけに関わるものではない。健康サービス労働力の幅広い多様なメンバーを集め、ともに育成することにも関わる。また確立された臨床医の現行のサポート、スキルアップにも関わっている」と語っている。

(編集者注意)
セントラル・ランカシャー大学(UCLan)は、革新する教育機関としての人もうらやむ名声を得ており、そのコースのポートフォリオは約500の学士課程、180の大学院課程に及んでいる。同大学はビジネス、健康、人文、科学の分野の研究で確立された名声を得ている。最近の研究評価エクササイズでは、提出した17の科目分野すべてで国際的な優秀性を含むと格付けされ、11分野が世界をリードする研究を行っていると評価された。2012年にUCLanはQSStars Development Road Mapで4つ星の賞を受け、同大学が研究、教育の両方の優秀性で高度に国際的であることを示した。UCLanには約3万5000人の学生がおり、毎年地域経済に3億ポンド近い間接的貢献をしている。過去5年間にUCLanは教育、学習、レジャー活動をサポートするため1億ポンド以上を新しい建物、施設に投資している。

イースト・ランカシャー病院NHSトラスト(ELHT)は、広い範囲の成人共同体、病院ベースのサービスを主としてイースト・ランカシャーとブラックバーン・ウィズ・ダーウェンの52万9000人の住民に提供している。またレベル3の新生児集中ケア、肝胆道手術、頭頸部および泌尿器がんサービスを含む特殊サービスも提供している。また心臓疾患サービスのセンターとしても成長している。

2011年4月に共同体サービスがトラストに移されたのにともない、提供できるケアの量が増大しており、患者の家庭数に対して適切かあるいはそれに近いものになっている。

詳しい情報の問い合わせ先:
Email: cenquiries@uclan.ac.uk
Tel: +44(0)1772-892400

ソース:University of Central Lancashire

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事