logo

◎ボルボ・カーグループの新規SPAが、衝突事故のない未来をより速く実現します

ボルボ・カーグループ 2013年12月13日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

◎ボルボ・カーグループの新規SPAが、衝突事故のない未来をより速く実現します

AsiaNet 55308

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。


ボルボ・カーグループの新規SPA(スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャ)が、衝突事故のない未来をより速く実現します

エレガントなデザインの外観が、ボルボ・カーグループの新規スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャ(SPA)の最大の魅力と思われがちですが、決してそれだけではありません。
この独創性溢れる新規アーキテクチャは、安全面におけるボルボのリーダーシップを更に強化し、2020年までに、新型ボルボによる死傷者の撲滅を目標に前進しています。

マルチメディアのニュースリリースは:
リンク


スウェーデン交通事故データ統計(STRADA)の最近のデータによると、スウェーデンは交通事故による負傷率が世界で最も低い国の一つで、中でもボルボの近代車はスウェーデンの平均的近代車と比較して約60%低い負傷率であることを示しています。


新規SPAの焦点
新規SPAアーキテクチャでは、衝突事故遭遇時には最悪状況から乗員を守り、また事故回避のためにドライバーをサポートする大幅な改良点を盛り込んでいます。
「ボルボ・カーグループでは、優れた衝突安全性を提供するためには妥協をすることはありません。」と、ボルボ・カーグループのシニアマネージャーで、安全対策戦略部門を担当するヤン・イーヴァルソンは語っています。「新規アーキテクチャでは、さらに改善をすることが可能です。ボルボXC90の原型では安全ケージの7%が熱間成形ボロン鋼で製造されていました。しかし、今後製造されるすべての新型ボルボXC90では、構造の40%以上が熱間成形鋼で製造され、質量または重量を大きくすることなく強度の改善が図られています。」
新規SPAアーキテクチャで製造された車では、精巧なベルトプリテンション・システムが作動し、衝突前および衝突時には、乗員の座席への固定を確実にしています。一例:後面衝突を検知する後方レーダーの作動により、事前に安全ベルトが締まり、乗員の座席からの飛び出しを防止しています。

衝突回避
カメラ、レーダーおよびセンサー技術は、車体周囲にある複数物体を検知し、高速走行や交差点等、多様な状況下での対応が出来るようになっています。
「最も重要な注力分野の一つは、衝突危機的な状況ではハンドルが自動操縦され、自ら意図しない道路からの逸脱を防ぐことです。現代の交通事故の中では、これが最も多く死亡や重傷に繋がっている衝突事故のタイプです。」と、ヤン・イーヴァルソンは語っています。
新機能には、夜間の暗闇の中での運転時にも大型動物や歩行者を検知し、ブレーキを掛ける自動制御機能も装備されています。

ドライブをより楽しく
衝突回避のためのセンサーは、ドライブをより楽しく、そしてより快適にするための拡張機能の一部でもあります。
今後すべての新型ボルボXC90には操縦をアシストするアダプティブ・クルーズコントロールが導入されます。車は自動的に前方車両の列を追走します。また、スケーラブルなプラットフォーム・アーキテクチャは自動運転技術に適応するように設計され、導入されています。
「未来の車は全く衝突をしない、というビジョンに向かって前進するためには、車に自動的に行動させることが重要です。ボルボの新規アーキテクチャが可能にした数々の技術が、この究極目標に一歩近づけてくれるでしょう。」と、ヤン・イーヴァルソンは結んでいます。

電気系統のユニークなアーキテクチャ
新規アーキテクチャには、画期的で斬新な電気アーキテクチャが含まれています。それは高度な機能を容易に追加拡張することができ、マイクロプロセッサー、センサー、カメラ技術等、技術革新が著しい分野に新技術を導入できるよう設計されたものです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。