logo

◎InformEx 2014がファインケミカル、特殊化学品の教育セッション概要を発表

InformEx 2013年12月12日 13時45分
From 共同通信PRワイヤー

◎InformEx 2014がファインケミカル、特殊化学品の教育セッション概要を発表

AsiaNet 55296
共同JBN 1502 (2013.12.12)

【ハミルトン(米ニュージャージー州)2013年12月12日PRN=共同JBN】

*マイアミビーチ・エキスポ場内の教育セッションではカスタム化学製品分野のビジネスチャンスに焦点が当たる

* #Next30

高付加価値化学製品分野の買い手、売り手を対象にした北米を代表するビジネスパートナー探しのイベントInformEx(リンク)はこのほど、1月21日から24日までフロリダ州マイアミビーチで開催予定の2014年のカンファレンスおよびエキスポの教育セッションの概要(リンク)を発表した。

InformEx 2014には製薬、ファインケミカル、特殊化学品業界のトップ企業から3500人以上が何百人もの展示者とともに参加する予定。登録はウェブサイト(リンク)を参照。

InformExブランド・ディレクターのナンシー・ラーゲイ氏は「InformExはカスタム化学品の買い手、売り手のビジネス促進に結びつく価値ある生の人間関係を築き上げることで有名だ」として次のように述べた。「2014年には当社は30周年を祝うが、この間カンファレンスをトップスピーカー、教育セッションで充実させてきた。今回も参加者がこの変化の激しい分野で新たな機会を得られるよう準備している」

教育セッションは面談などで忙しい参加者の利便を考えて展示会場で行われることになっている。ノイズ・キャンセリング付きのヘッドホンを使えば、参加者はエネルギーであふれた会場の中でも集中して「静かな」セッションに参加することができる。

今年の教育セッションのテーマはInformExの参加メンバー自身によって提案されたもので、彼らが強い関心を示したのは2014年あるいはその先の競争条件を塗り替える可能性がある問題についてより良く知りたいということだった。登録済みの参加者はすべてのセッションに参加でき、またセッションの内容すべてを書き起こしたテキスト記録を読むことができる。

InformEx 2014のセッションには次のものが含まれる。

*テーラーメイド医療の需要に応える。カスタム・メーカーはスペシャルティ医薬品および診断のために必要とされる受託有機合成や多様な原材料に対する需要増にどのように応えられるかを学ぶ。

*貿易障壁を克服できるや否や? 現在懸案になっている米国と欧州連合(EU)間の自由貿易協定は世界規模の影響力を持ち、米化学製品メーカーに大きな市場インセンティブを与えるものになっている。しかし、両地域間の政府規制の違いによって同条約が最終的に合意に達することが妨げられることになるだろうか?

*医薬のニッチ市場における機会。今後数年間で製薬産業の新製品が登場するのはどこか、大手製薬会社またはバイオテクノロジーか? 新規化合物はどのような形をとるかまた、製薬メーカーが必要とするサービスとは何か?

*ドル箱の知的所有権。米国で革新的な特殊化学品の特許を取ることは経済的に困難ではない。そして、より重要なことは、特許の手続きは適切なガイダンスさえあれば非常に簡単だということだ。この手続きを上手く運んで、自社のアイデアをなるべく早く商業化する方法を学ぶ。

*グリーン・ケミストリー。新技術、政府規制、消費者、経済的要因などがグリーン・ケミストリーを促進する力となっており、この市場は2020年までに1000億ドル規模に成長し、化学産業にとって650億ドルの節約にもなる。このグリーン・ケミストリーのサプライチェーンの中でどう自社を差別化するか?

*3Dプリンティング、供給材料トレンド、サイバー・セキュリティ、その他。教育セッションおよびスピーカーについての詳しい情報はカンファレンスのスケジュール(リンク)を参照。

InformEx 2014ではこれらの教育セッションに加え、初めてのInformEx専用アプリを使って個人個人がネットワーキングできる機会を提供しており、このアプリはモバイルでもデスクトップPCでも動作する。このアプリを使えば、面談を求めたり、受けたりすることができ、他にも最新の展示社をチェックしたり、会場の様子を見ることもできる。

参加者はまた、毎日開かれるすべてのネットワーキングのためのレセプションに参加でき、World Class Exhibitor & Technology Showcase(リンク)の無料チケットも入手できる。

InformExは業界を代表する何百社もの企業(リンク)の間で人気があるイベントであり、その中にはファインケミカル、特殊化学品、カスタム化学製品産業分野のメーカー、販売会社、サービス・プロバイダーが含まれる。マイアミビーチのイベントに参加するチャンスを逃してはいけない。InformEx.comのイベント(リンク)のすべての予定を調べるのはInformEx.com、登録はウェブサイト(リンク)を参照。

▽InformExについて
UBM がプロデュースするInformExはファインケミカル、特殊化学品、カスタム化学品業界の持続的な進歩を促進するため、ネットワーキングツール、教育機会、コミュニティー・コラボレーションのフォーラムを提供しており、これらはすべて変化が激しい化学ビジネス業界の成長を加速するよう設計されたものである。毎年行われるInformExのイベントは過去30年間、化学業界を代表する必須の展示会として、個人の生のネットワーキングおよび事業開発のためのプラットホームになっている。このイベントは毎年、国際色豊かな3500人を超えるファインケミカルおよび特殊化学品分野のプロフェッショナルや何百人もの観客を集めている。詳しい情報はウェブサイト(www.informex.com)を参照。

ソース:InformEx

▽問い合わせ先
Lauren Belmont, InformEx, +1-609-759-4721, lauren.belmont@ubm.com;
Kelly Quigley, Chempetitive Group for InformEx, +1-858-997-9462, kquigley@chempetitive.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。