logo

Video Games Intelligence がゲーム業界トレンド分析レポート「ゲーム業界で他社に差をつけ、ユーザーを獲得する」を無料公開

FC Business Intelligence 2013年12月11日 09時00分
From PR TIMES

欧米で多数のB2Bゲームカンファレンスを開催するVideo Games Intelligence(本社:英国)は、日本では初めてとなるGame Distribution Japanカンファレンス(3月5-6日、ヒルトン東京)開催に伴い、3名の業界エキスパートを対象にインタビューを実施。その内容をもとに作成したオリジナルレポートを無料公開しました。



本レポートでは、モバイルゲームやソーシャルゲームといった新潮流がゲーム業界のエコシステム全体にどのような変化をもたらしているかを調査するため、クリフハンガー プロダクションズ ゲームズ 、サムスン電子 、マッキンゼー・アンド・カンパニーの3名の担当者から得た意見を要約しております。F2P ビジネスモデルが浸透した今、F2Pではもはや他社に差をつけられない状況の中でどのように差別化を図るか、3名ともそれぞれまったく違った意見を持っていることが明らかになりました。

【本レポートにご協力を頂いた方々】
ヤン・ヴァグナー氏
クリフハンガー プロダクションズ ゲームズ
マネージングディレクター&コーファウンダー

金 圭鎬 (キム キュホ)氏
サムスン電子
ゲームサービスチーム 専務取締役

ジェイソン・チー氏
マッキンゼー・アンド・カンパニー
インターネット・メディアグループ アソシエイト・プリンシパル

本レポート(無料)をダウンロード希望の方は下記ウェブサイトにて
リンク 

Video Games Intelligenceについて
Video Games Intelligenceは、欧米にてヨーロッパの初DICEカンファレンスをはじめエグゼクティブが集まるゲームイベントを多数開催。このたび初めて、ゲームビジネスにおいて新たな発展を続ける日本で、アジア最大級の国際ビジネスカンファレンス、Game Distribution Japan 2014を開催します。

弊社の欧米のカンファレンスでは、ソニー、ディズニー、ウォーゲーミング、EA、コナミをはじめ毎年200人以上のゲーム企業エグゼクティブが参加しています。

プレスリリースのお問い合わせ先:
ステファニー・クームズ(日本語可能)
Email: scoombes@vgintel.com
電話番号:+44 20 7422 4343
ウェブサイト: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。