logo

◎フォーミュラEチームを編成 ディカプリオとVenturi

Venturi 2013年12月10日 14時05分
From 共同通信PRワイヤー

◎フォーミュラEチームを編成 ディカプリオとVenturi

AsiaNet 55264
共同JBN 1487 (2013.12.10)

【モナコ2013年12月10日PRN=共同JBN】Venturi Automobilesは10日、受賞歴がある俳優で環境活動家のレオナルド・ディカプリオとともにチームを編成、新設の国際自動車連盟(FIA)フォーミュラE選手権(Formula E Championship)に参戦すると発表した。フォーミュラE選手権は2014年9月に開始される世界初の電気自動車レースシリーズである。

マルチメディア・ニュースリリースは以下を参照。
リンク

モナコを本拠地とするVenturiグランプリ・フォーミュラEチーム(Grand Prix Formula E Team)はディカプリオと電気自動車(EV)メーカーVenturi Automobilesの創業者、ジルド・パランカ・パストル社長がバート・ヘダヤ、フランチェスコ・コスタ両氏と共同出資している。

フォーミュラEは、時速225キロ以上のスピードが出せる1人乗り電気レース車を使う新たなFIA選手権である。シリーズは北京、ロサンゼルス、ロンドンなど世界主要10都市の中心部で争われる。それぞれドライバー2人を抱える10チームは、新世代のモータースポーツファンにアピールするとともに、電気自動車市場を加速し持続可能性を促進するよう考案されたユニークかつスリリングなレースシリーズでしのぎを削る。

ディカプリオは「地球の将来は、われわれが低燃費でクリーンエネルギーの自動車を採用できるかどうかにかかっている。Venturiグランプリは、環境にやさしいレーシングチームをつくるという決定で、素晴らしい先見の明を示してきた。その取り組みの一端に関与できて喜んでいる」と話した。

Venturiグランプリは近くFIAに無公害シリーズの10番目、最後のチームとして承認申請する。合流する世界各地の一流チームは、インディカーシリーズに参戦しているアンドレッティ・オートスポーツ(Andretti Autosport)とドラゴン・レーシング(Dragon Racing)、アジアのチャイナ・レーシング(China Racing)、スーパーアグリ(Super Aguri)、マヒンドラ・レーシング(Mahindra Racin)、欧州チームのドレイソン・レーシング(Drayson Racing)、e.dams、アウディ・スポーツABT(Audi Sport ABT)、ヴァージン・レーシング(Virgin Racing)である。

チームは、高性能電気自動車をさまざまなスポーツ、シティー、多用途カー用に開発し、現在の地上最高速度、時速495キロの世界記録保持者で受賞歴があるVenturi Automobilesを軸に展開する。チームは第2シーズンから、3000馬力の流線型電気自動車「Venturi VBB-3」に使用されたパワートレインを利用して独自のフォーミュラEカーを製造、コンストラクターになる計画である。Venturi VBB-3は先に米ユタ州ウェンドーバーで、モナコのアルベール2世によって初公開されている。

ジルド・パランカ・パストル社長は「Venturiは10年以上にわたる高性能電気自動車のパイオニアであり、フォーミュラEはモータースポーツ分野の先進テクノロジーを一層発展させ、世界で競合するまたとない機会を与えてくれる。また、クリーンモビリティー、電気駆動分野の革新、燃費最適化というVenturiの価値を共有するプロジェクトで、新レース事業に一役買うチャンスも与える」と語った。

シリーズのプロモーター、フォーミュラEホールディングス(Formula E Holdings)のアレハンドロ・アガグ最高経営責任者(CEO)は「FIAフォーミュラE選手権の10番目、最後のチームとしてVenturiグランプリを迎えるのは光栄であり喜ばしい。ジルドは電気自動車レースの真のパイオニアだ。ソルトレークの砂漠から南極まで、彼の情熱と洞察力は電気自動車でなし得るテクノロジーの限界を押し広げた。しかし、ジルドの冒険は単独のものではない。世界的企業家のフランチェスコ・コスタ氏とバート・ヘダヤ氏がチームに豊富な経験とエネルギーをもたらす」と語った。

さらに「もちろん、レオナルド・ディカプリオは大歓迎したい。世界中に持続可能性のメッセージを広めるうえで、彼ほど貢献している環境指導者はほとんどいない。彼や世界の環境特使を務めるリチャード・ブランソンは選手権にとって栄誉であり、世界の都市に電気自動車の利用を広げるために大きく寄与するだろう」と付け加えた。

フォーミュラEに関する詳しい情報はリンクを、レオナルド・ディカプリオに関してはリンクを、Venturiについてはリンクを参照。

2014/15 FIAフォーミュラE選手権チームのラインアップ
1. ドレイソン・レーシング・フォーミュラEチーム(英国)
2. チャイナ・レーシング・フォーミュラEチーム(中国)
3. アンドレッティ・オートスポーツ・フォーミュラEチーム(米国)
4. ドラゴン・レーシング・フォーミュラEチーム(米国)
5. e.damsフォーミュラEチーム(フランス)
6. スーパーアグリ・フォーミュラEチーム(日本)
7. アウディ・スポーツABT・フォーミュラEチーム(ドイツ)
8. マヒンドラ・レーシング・フォーミュラEチーム(インド)
9. ヴァージン・レーシング・フォーミュラEチーム(英国)
10. VenturiフォーミュラEチーム(モナコ)

(注)全チームがFIA承認待ち

詳しい情報、高解像度写真はフォーミュラEのメディアサイトリンクを参照。放送用素材は請求に応じて提供。

リンク

ソース:Venturi

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事