logo

2013年流行語トップテンに選ばれた「ご当地キャラ」の認知度は? くまモンの認知度は97%、次いでふなっしーは91% ゆるキャラの観光PR活用には、ほとんどが賛成と回答

-ゆるキャラに関する調査-

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、関東1都3県に居住する20‐69歳の男女を対象に、「ゆるキャラに関する調査」を実施しました。

■調査背景・目的
地域活性化の切り札“ゆるキャラ”。熊本発祥のご当地マスコット“くまモン”は今や全国区の人気を獲得し、埼玉県羽生市で行われた“ゆるキャラグランプリ2013”には、2日間で45万人が来場するなど、地方のご当地キャラクターに対する注目度はますます上がっています。
本調査は、国内旅行実施者を対象に、ゆるキャラ認知度やゆるキャラの活動に対する評価、アンテナショップの利用実態、地方自治体が運営している観光用HPの利用実態などを把握することを目的として実施しました。

 
■調査結果
・『くまモン』『ふなっしー』の認知度は90%超と、ご当地キャラの域を超え全国的な認知を獲得。性年代別に見ると、30代女性では100%を獲得している。
・ゆるキャラ毎のイメージでは、ゆるキャラの王道を行く『くまモン』、アクティブな『ふなっしー』、ゆるキャラの中でも個性的な『せんとくん』とキャラクターごとの特徴が表れている。
・ゆるキャラの観光PR活用に関しては、肯定的な意見がほとんどで全体では77%が賛成と回答。
・旅行経験者のうち自治体の観光用HPの認知度は72%。旅行回数が多い人ほど認知度も高く旅行を重ねることで、自治体が観光に役立つHPを提供していると認知されていることがうかがえる。


■調査概要
調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査地域  : 関東1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
調査対象  : 20~69歳の男女/直近1年間で1回以上国内旅行に行っている/“ゆるキャラ”ワード認知者/“アンテナショプ認知者
調査期間  : 2013年11月18日(月)~2013年11月20日(水)
有効回答数 : 本調査1,500サンプル





【会社概要】
会社名   :株式会社クロス・マーケティング リンク
所在地   :東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル6F
設立    :2003年4月1日
代表者   :代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 :リサーチ事業

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
広報担当:中野・渡部  TEL : 03-3549-0328  FAX : 03-3549-0232
E-mail : pr-cm@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事