logo

ブレインハーツのNFC活用ソリューション「DragonTouch」とサイボウズの業務アプリ構築クラウド「kintone」が新たな連携を開始、交通ICカードのタッチだけで交通費精算がクラウド上で可能に

サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区、社長:青野 慶久)およびブレインハーツ株式会社(本社:東京江東区、代表取締役:板井 博 以下、ブレインハーツ)は、本日2013年12月9日(月)より、サイボウズが提供する業務アプリクラウド「kintone」とブレインハーツが提供するICカード活用ソリューション「DragonTouch」を連携させ、タッチするだけで簡単に交通費精算処理をクラウド上で実現する「DragonTouch Expense」の提供を開始します。

■「DragonTouch Expense」提供の背景
「DragonTouch」は、NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)技術を利用し、NFCやFelicaチップを搭載したスマートフォン、タブレットPC、交通ICカードなどから得られる時間情報、位置情報を、サイボウズが一から設計・開発したクラウドプラットフォーム「cybozu.com」上で提供されている業務アプリ構築クラウド「kintone」と連携させるサービスです。ブレインハーツではこれまでも、勤怠管理や作業時間管理業務を、簡単なタッチ操作だけで実現する「DragonTouch TimeR」を提供してきました。これに加え今回ブレインハーツでは、交通ICカードに記録されている交通費情報をタッチ操作で「kintone」に取り込み、交通費の申請、承認の処理をクラウド上で容易に実現する「DragonTouch Expense」の提供を、新たに開始します。

従業員にとって、日々発生する交通費などの経費精算は、手間と時間のかかる面倒な作業です。さらに、2014年4月に予定されている消費税の8%への引き上げにともない、国土交通省は10月29日に鉄道やタクシーなど公共交通機関に対し、運賃に増税分を転嫁する際、ICカード運賃が現金運賃よりも安くなることを前提に1円単位の運賃導入を認めました。今後、1円単位での交通費精算となれば、従業員の作業負担はさらに増加します。このような経費精算業務状況の変化に対応するために、SuicaやPasmoなどの交通ICカード情報をタッチ操作で取得し、交通費精算処理の負担を軽減する「DragonTouch Expense」を提供することにしました。

通常の交通ICカードでは利用履歴情報が20件程度しか記録されず、旧いものから順次消されてしまいます。「DragonTouch Expense」を使い、定期的にICカードをタッチするだけで、記録数の上限を気にせず交通費を「kintone」へ蓄積できるようになります。これにより、金額や乗車区間情報を手作業で転記する必要がなくなり、素早い経費精算処理が実現できます。さらに、人為ミスの発生するリスクも削減されます。また「kintone」の開発柔軟性を利用し、承認結果情報などを既存業務システムと連携させることも容易です。

■サービス利用料金
◇150ユーザーまで、初期費用100,000円、月額15,000円
※ 150ユーザーを超える場合には、個別見積もりになります。
※ 「kintone」利用料金は別途必要になります。
※ システム連携や個別カスタマイズについては、別途費用が発生することがあります。


■「kintone」とは リンク 
「kintone」は、用途にあわせてwebデータベース型の業務アプリを構築できるサービスです。営業の案件管理、お客様からの問い合せ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報などをwebアプリケーション化により効率化します。アプリケーションはノンプログラミングで誰でも簡単に構築できます。1ユーザー当たり月額880円(税抜き)でご利用いただけます。

■「DragonTouch」とは リンク 
「DragonTouch」は、NFC技術を活用し、モバイル端末やICカードから得られる時間、位置、交通費などの情報を、クラウド上で業務アプリを構築するサイボウズの「kintone」と連携させるサービスです。モバイル端末やICカードをリーダーにタッチするだけで簡単にデータを「kintone」に蓄積でき、勤怠管理や交通費精算などの業務処理を効率化します。「DragonTouch」には、勤怠管理や作業時間管理などを行う「DragonTouch TimeR」、交通費などの経費精算処理を行う「DragonTouch Expense」の2つのサービスが用意されています。

■ ブレインハーツ株式会社について リンク 
平成11年2月に設立し、ITシステムの企画から構築に至る技術的なITサービスを提供しています。金融取引などの通信ゲートウェイシステムや、さまざまなオープン系システムの開発実績が多数あります。最近では、Salesforce.comやサイボウズkintone、Google Apps、Windows Azureなどのクラウド関連システムの企画、開発、さらにはiPhoneやiPad、Android OS搭載のモバイル端末用アプリケーション、NFCを活用するシステムなどの企画、開発に注力しています。

__________________________________________________________________________
■サービスについてのお問い合わせ先
サイボウズ株式会社 ビジネスマーケティング本部:毛海(けうみ)
MAIL:kintone-sol@cybozu.co.jp

ブレインハーツ株式会社 営業部:北原(きたはら)
MAIL:sales@brainhearts.com

■報道関係者様からのお問い合わせ先
サイボウズ株式会社 ソーシャルコミュニケーション部
〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階
TEL: 03-6316-1160 / FAX: 03-5805-9036 / MAIL:pr@cybozu.co.jp
ブレインハーツ株式会社 谷川
TEL: 090-2208-0888 / MAIL:tanikawa@brainhearts.com
__________________________________________________________________________
※本文中の金額は税別表記です。
※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、こちらをご参照下さい。リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。