logo

◎Vespa Primaveraの伝説が復活

Piaggio Group 2013年12月09日 09時38分
From 共同通信PRワイヤー

◎Vespa Primaveraの伝説が復活

AsiaNet 54909
共同JBN 1340 (2013.12.9)

【ミラノ2013年12月6日PRN=共同JBN】
新型Vespa(ベスパ)Primaveraが12月3日から8日まで開催の Paris Salon de la Motoで、フランス・デビューを果たした。

先月、ベトナムのハノイで行われたプレゼンテーションに続き、ミラノ2013年EICMAショーで世界のプレスに発表されたVespa Primaveraは欧州全域で販売され、ベトナムをはじめとするアジア諸国でも販売される。

マルチメディアのニュースリリースを閲覧するには以下をクリック。
リンク

Vespa Primaveraの1号機は1968年に登場した。その年は、若者世代の間で新たな意識が芽生え、突如として自由を求めて叫んだ年でもあった。

敏しょう、革新的なライン、目を見張る性能、簡単で楽しい運転-45年前Vespa Primaveraは、変化を希求する世界に新鮮な息吹を吹き込んだ。小型で俊敏なPrimaveraはVespaの歴史の中で最も長く販売され最も愛されるモデルになるべくしてなり、本当の「ステータスシンボル」で、若い男にも女にも等しく人気があった。

Vespa Primaveraは若々しく、イノベーティブで技術的に画期的であり、俊敏でダイナミックであり、その上環境保護の観点からみてもスターでもある。Vespa Primaveraは時代の主人公であり、Vespa系譜のカルト的なモデルの経歴にふさわしい日常の新鮮さと楽しさをまるごと継承している。

全く新しいデザイン、鋼鉄製の新ボディー、新しいサイズ、俊敏さを保ちながらも安定性と快適性を備えて、Vespa Primaveraはよみがえった。超モダンで環境に配慮した50cc, 120cc 3バルブと150cc 3バルブエンジンで駆動され、最高級で技術的に最も進んだモデルVespa 946のスタイルと技術のソリューションの一部も取り込んでいる。

最新のPrimaveraは、Vespaの歴史の中で最も輝く瞬間、それも946がデビューした年に復活した。欧州、アジアでの販売開始に続き10月25日にマンハッタンで公開され米国市場でも発売されている。

新製品の投入は売り上げ記録にも反映されている。2013年1月から10月までのVespaブランドの世界販売は15万8000台以上を記録した。昨年の1月から10月までの販売よりも2万600台増加して13万7000台が販売された

これは、Vespaブランドが急進展を遂げていることをあらためて確認する数字である。2004年には全体で5万8000台が販売されたが、2006年には10万台、2012年にVespaは16万5000台が生産され、この記録は2013年には破られるとみられている。

Vespaは2004年1月から今年10月までの10年足らずの間で、120万7827台が世界で販売された。

▽問い合わせ先
Piaggio Group Press Office - 20121 Milano
- Via Broletto, 13
- tel +39-02-319612-15/16/17/18/19,
fax +39-02-31961288
- press@piaggio.com

ソース:Piaggio Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。