logo

ワンモアと大日本印刷 クラウドファンディングを活用した出版企画支援を開始 -印刷製造・流通販売などをワンストップでサポート 第1弾はランサーズ&韓流小説-

株式会社ワンモア 2013年12月05日 11時00分
From ValuePress!

ワンモアとDNPは、出版特化型クラウドファンディングサイト『ミライブックスファンド』を開始。大手出版取次会社も協力し、出版社をはじめとする企業に対して、新規出版企画の実現に必要な企画の立案から資金の調達、出版流通のコンサルテーション、制作・製造などに至るプロセスをワンストップで提供します。

株式会社ワンモア(以下:ワンモア)と大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、ワンモアが運営するモール型クラウドファンディングサイト『GREEN FUNDING(グリーンファンディング)』内に開設する出版に特化したサイト『ミライブックスファンド』を活用し、新規の出版企画を支援するサービスを12月5日に開始します。
クラウドファンディング関連のソリューションを提供するワンモアと、紙と電子双方の多様な出版物を制作するDNP、大手出版取次会社が協力し、出版社をはじめとする企業(以下:出版者)に対して、新規出版企画(以下:プロジェクト)の実現に必要な企画の立案から資金の調達、出版流通のコンサルテーション、制作・製造などに至るプロセスをワンストップで提供します。
第1弾プロジェクトとして、日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営する『ランサーズ』のムック本、および、韓流小説『도둑괭이 공주(邦題:野良猫姫)』の日本語版の出版企画を支援します。

◆ミライブックスファンド|出版特化型クラウドファンディングサイト
リンク

【サービス開始の背景】
出版物の企画段階で出版者が生活者と接点を持ち、生活者のニーズを反映していくことは難しく、また企画の実現段階でも、部数や販売ルートを最適化する必要があるなどの課題がありました。
一方、欧米を中心に全世界で活用が拡がっているクラウドファンディングを活用し、企画段階からファンドの支援を募って出版物を発行した事例が国内でも増えています。
これまでにワンモアとDNPは、『GREEN FUNDING』を活用して、出版以外の企業のプロジェクトをサポートしてきており、今回、その実績とノウハウを活かして、出版取次会社などと協力し、クラウドファンディングの仕組みを活用した出版コンテンツの創出を支援するサービスを開始します。
※クラウドファンディングとは、不特定多数の人が、特定のプロジェクトや目的、志などを持つ人々や組織に賛同し、それらの活動に必要な資金提供や協力などを、インターネットを活用して行う仕組みです。金銭的リターンを得る「投資型」、リターンを求めない「寄付型」、金銭以外のモノやサービスなどを得る「購入型」の3種類があります。

【当サービスについて】
『ミライブックスファンド』は、出版物の企画の実現に特化したクラウドファンディングサイトです。出版者は、『ミライブックスファンド』上で出版物のテーマやストーリー、必要な資金とその募集期間、支援者へのリターンの内容などのプロジェクトの詳細を告知し、「購入型」による支援を呼びかけます。募集期間内に必要な資金が集まった場合、出版者は書籍を発行するとともに、支援者へ所定のリターンを提供します。
生活者が支援を通して出版物の制作に参加することで、出版者と生活者とのコミュニケーションの活性化や関係性の強化につなげることができます。例えば、コアなファン向けの限定本や新人作家の出版などのプロジェクトに対して、支援者の名前入りの書籍をプリントオンデマンドで制作したり、限定フィギュアを3Dプリンターで制作したりするなど、魅力的なリターンを用意することで、制作資金の獲得だけでなく、生活者の声を出版物の企画やその販売に活かすことができます。
また、出版者は、出版物の企画段階からサイトやSNSを活用して生活者と接点を持つことで、事前プロモーションとしての効果も期待でき、出版リスクを低減することができます。

【主な役割について】
ワンモアは『ミライブックスファンド』の運営やプロジェクトの立案サポート、システム運用や支援金収納代行業務などを担当し、DNPはリターンの企画や各種出版物の制作サポートを行います。また出版取次会社と協力して、出版流通のコンサルティングや店舗販売に関するサポートなどを行うこともできます。

【第1弾の出版プロジェクトの紹介】
〔1〕クラウドソーシングサービス「ランサーズ」を運営するランサーズ株式会社(本社:東京 社長:秋好陽介)が、特定の企業などに所属せずスキルを生かして働くフリーランスの活動を丸ごと紹介する書籍を出版するプロジェクトです。フリーランスを応援するランサーズならではの視点から制作します。
プロジェクト期間 :12月5日~1月23日
目標金額 :300万円(支援金は500円以上からとなります)
支援金ごとのリターン例:完成した書籍への広告掲載、出版記念パーティー参加権、企業とのコラボレーション企画など
※プロジェクトの詳細はこちらのURLで確認できます リンク

〔2〕株式会社クオン(本社:東京 社長:永田金司、金承福)が、韓国で注目を浴びている作家ファン・インスクの小説:『도둑괭이 공주(トドゥクケンイ コンジュ)』の日本語版『野良猫姫』を出版するプロジェクトです。韓国文学の世界をまだ知らない方々に広く知ってもらうために、クラウドファンディングによるプロジェクトを起案しました。
プロジェクト期間 :12月5日~2月14日
目標金額 :50万円(支援金は1,000円以上からとなります)
支援金ごとのリターン例:完成した書籍を発売前にお届け、完成した書籍の電子書籍バージョン、完成した書籍の奥付に支援者の氏名を掲載、韓国出版都市ツアーなど
※プロジェクトの詳細はこちらのURLで確認できます リンク

【今後の展開】
ワンモアとDNPは、『ミライブックスファンド』においてより多様な出版物の創出を支援し、出版市場の活性化を目指します。2015年度までに、100件のプロジェクト実現を目標としています。
また、両社は今後も幅広い業種の新規プロジェクトをサポートしていきます。

▼株式会社ワンモアについて(本社:東京都目黒区 代表取締役CEO:沼田健彦 リンク
クラウドファンディングのモール型ポータルサイト・ASPパッケージである『GREEN FUNDING』(リンク)や、クラウドファンディングサイト運営のノウハウ提供など、クラウドファンディング領域で既存のコンテンツホルダーへコンサルティング事業を展開しています。

▼大日本印刷株式会社について(本社:東京都新宿区 社長:北島義俊 リンク
出版・商業印刷をはじめ、ICカード、ネットワークビジネス、包装、産業資材、電子部材まで、幅広い事業を展開しています。創業以来培ってきた印刷技術と、デジタル化により急速に進展してきた情報技術を融合させた「P&Iソリューション」によって、顧客の課題の解決に取り組んでいます。
-以  上-


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ワンモア
担当者名:沼田健彦
TEL:03-6407-0923
Email:t.numata@onemore.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。