logo

「CURE-S[キュア・エス]」を「Relief W[リリーフ・ダブル]」に名称統一

オリックス生命保険株式会社 2013年12月03日 15時11分
From Digital PR Platform


オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、会長兼社長:水盛 五実、以下「オリックス生命」)は、2014年1月1日付のお申し込み分より、死亡保障付医療保険の商品名「CURE-S[キュア・エス]」を「Relief W[リリーフ・ダブル]」に統一します。

 「CURE-S[キュア・エス]」は、2007年7月より代理店チャネルで取り扱いを開始した死亡保障付医療保険です。2012年12月より、同保険を通信販売チャネルに広げる際に商品名称を公募して、通信販売専用の商品名を「Relief W[リリーフ・ダブル]」と決め、これまで2つの商品名で販売してまいりました。

 このたび、代理店チャネルにおいても、当商品の商品内容・魅力を幅広く知っていただくために、特長である「死亡保障」と「医療保障」というダブルの保障(安心=Relief)がわかりやすく表現された「Relief W[リリーフ・ダブル]」に商品名を統一します。

<商品概要はこちらをご覧ください>
印刷用リリース文書 : リンク

 オリックス生命は、今後もお客さまのニーズにお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社として引き続きサービスの向上に取り組んでまいります。

※「キュア・エス」「リリーフ・ダブル」の正式名称は、共に<無配当 七大生活習慣病入院保険・入院医療特約付>です。
※商品名を変更しますが、保障内容に変更はありません。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事