logo

◎MDTがeCompass、Current Sensor向け、最新Z-Axis TMR 磁気センサーを発表

マルチ・ディメンジョン・テクノロジー株式会社 2013年11月19日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

◎MDTがeCompass、Current Sensor向け、最新Z-Axis TMR 磁気センサーを発表

AsiaNet 54974
共同JBN 1377 (2013.11.19)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)、張家港(中国・江蘇省)2013年11月19日PRN=共同JBN】
 *マルチ・ディメンジョン・テクノロジー株式会社(MDT)の独自のトンネル磁気抵抗効果(TMR)技術が、ホール効果センサーの選択肢として、高性能、超低電力の新しいZ-Axis TMRセンサーを生み出した。

トンネル磁気抵抗効果技術(TMR)を専門とする磁気センサーの有力サプライヤーであるマルチ・ディメンジョン・テクノロジー(MDT、リンク)はこのほど、最先端のZ-axis TMRセンサーを発表した。新しいZ-axis TMRセンサーは、センサー面を通す垂直磁場を計測する際に、感磁(検出)方向のホール効果センサーと互換性を持って併用することができる。Z-axis TMRセンサーは多軸eCompass(エコ羅針盤)、電流センサー、汎用リニア磁場センサーに適しており、ホール効果センサーが提供することができない優れた高感度、低ノイズ、超低電力、熱安定性などTMRセンサーの利点を持った新たな選択肢を提供する。

 (Logo: リンク

マルチ・ディメンジョン・テクノロジーの会長兼最高経営責任者(CEO)ソン・ジュウ博士は「MDTのZ-axis TMRセンサーの発明は、磁気センサー技術の進歩における大躍進である。われわれはZ-axis TMRの開発に必要な難しいプロセスと設計上の問題を克服するとともに、当社が既に持っている面内TMRセンサーの素晴らしい機能を保持している。当社顧客は、現行のホール効果ソリューション向けに設計されたのと同じ機械的構造、あるいはマグネットのまま、TMR技術の利点を損なうことなく、Z-axis TMRセンサーを採用することができる。Z-axis TMRセンサーは多軸eCompass、カスタム・デザインされた電流センサーなどへ統合可能であり、あるいは汎用リニア磁気センサー機能を持つスタンドアロン機器として提供することもできる。われわれはこれらセンサーが、現在はホール効果センサーが優位に立つ磁場検出市場のより幅広い領域で、より良い性能、低消費電力、使いやすさ、という当社TMR技術の利点を提供できると確信している」と語った。

▽ホール効果センサーでは提供されないMDTのZ-Axis TMRセンサーの独自機能
 *磁場の強さ1mV/V/Oe以上でカスタム化できる高感度。
 *高速から超低電力まで、さまざまな機器アプリケーション要件に適応するため、数メガ・オームまで広範囲に対応しながらも、容易に調整可能な抵抗。
 *低ノイズのスペクトル密度および広帯域幅。
 *セ氏マイナス40度からプラス125度間の優れた熱安定性。

MDTは、多くの製品ポートフォリオを持つTMRセンサーの最初の量産メーカーである。製品はTMR磁気スイッチ(リンク)、TMR磁場センサー(リンク)、TMRアングルセンサー(リンク)、TMR歯車の歯センサー(リンク)、TMR磁気パターンセンサー(リンク)など。Z-axis TMRセンサーは、2014年第1四半期にMDT製品ファミリーに加わる予定。

▽MDTについて
マルチ・ディメンジョン・テクノロジー(MDT)は2010年、中国江蘇省張家港市に設立され、支社は上海、米カリフォルニア州サンノゼにある。MDTは、独自の知的財産ポートフォリオと最も要件の厳しいアプリケーション需要を満足させる高性能、低コストのTMR磁気センサーの量産をサポートすることができる最先端製造能力を保有している。MDTは磁気センサー技術とエンジニアリング・サービスにおけるエリート専門家と熟練した人たちから成る中核管理チームに率いられ、同社顧客のために付加価値を創造し、その成功を確実にすることにコミットしている。

MDTの詳細はリンクを参照。

▽報道関係者問い合わせ先
Jinfeng Liu
jinfeng.liu@multidimensiontech.com
Tel: +1-650-275-2318 (US)
+86-189-3612-1156 (China)

Jilie Wei
kevin.wei@multidimensiontech.com
Tel: +86-189-3612-1160 (China)

ソース:MultiDimension Technology

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。