logo

「大学での勉強やサークル、バイトに満足してる?」~52.6%が「大学での勉強」に満足していると回答~

株式会社リクルートキャリア 2013年11月14日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。今回は「大学での勉強やサークル、バイトに満足してる?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「大学での勉強やサークル、バイトに満足してる?」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■約4人に1人が勉強やサークル、アルバイトのいずれにも満足していないと回答。
男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が満足度が低い傾向に。
――――――――――――――――――――

大学1年生525人(うち男子学生206人、女子学生319人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、10月26日~10月28日)。大学1年生は、4月からスタートした大学生活にどのくらい満足しているのでしょうか?今回は、大学での勉強やサークル活動・部活、アルバイトなどについて満足しているかどうかを、その理由も含めて尋ねてみました。

まず、4月の入学から約半年が経過した大学1年生に、大学での勉強やサークル、アルバイトに満足しているかどうかを尋ねたところ、満足しているものとして、52.6%が「大学での勉強」と回答し、「サークル活動や部活」も42.5%で続きました。「アルバイト」が26.5%、「いずれにも満足していない」は25.3%で、ほぼ並びました。「いずれにも満足していない」割合を属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が満足度が低い傾向が見られました。

「どんなところで満足/不満足?」という問いには、「教育を専攻しているので、今のアルバイト先で子どもに勉強を教える仕事ができていることに満足している」「まだ1年生なので専門科目が履修できず、基礎教育科目のみで授業がつまらない」「お箏(こと)のサークルに入ったが、先輩もやさしいし、同じ学年の人とも仲良くなれた」「アルバイト先で、価値観が合う仲間に出会えたのは収穫だったけど、アルバイト代が安いのが残念」といった声が寄せられ、現在の環境に対する充足感や、大学生活への期待の高さがうかがえる結果となりました。


▼「大学での勉強やサークル、バイトに満足してる?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。