logo

『真・雀龍門』頂点に輝くのはただ一人「大会システム」の内容が明らかに

~「2013雀龍門杯」に参加して名誉とオリジナルゲームアイテムを入手しよう~

PC向けオンラインゲーム『真・雀龍門』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、新コンテンツである「大会システム」の実装を2013年11月26日(火)定期メンテナンス終了後より実施いたします。本日、「大会システム」を使用して開催される「2013雀龍門杯」の情報を公開いたしました。



「大会システム」は予選と本選があり、ルールはともに公式戦半荘で行われます。予選は全雀士が参加でき、2週間かけサバイバル形式で256名を選抜していきます。本選は対局の1位のみが次のラウンドに進むことができるトーナメント形式になり、最後の1名になった雀士が大会の優勝者になります。

「大会システム」の本選に出場すると、次のラウンドに進出する分、オリジナル「卓と牌のセット」や「場代」(※)などが報酬としてもらえます。なお予選でも対象の対局を20回達成した雀士の方は、牌「黒」を獲得することができます。

ぜひあなたの麻雀の実力を『2013雀龍門杯』で試してみてください。

※対局するには、ゲーム内通貨「場代」が必要になります。(AI戦除く) 1位を獲得すると返還され、2位以下は回収されます。

■「2013雀龍門杯」について
【実施期間】
予選:2013年11月26日(火) 定期メンテナンス終了後~2013年12月10日(火) 定期メンテナンス開始前
本選:第1ラウンド 2013年12月14日(土)
本選:第2ラウンド 2013年12月15日(日)
本選:準決勝 2013年12月21日(土)
本選:決勝 2013年12月22日(日)
【概要】
新コンテンツ「大会システム」を使用して行われる「2013雀龍門杯」のルールは公式戦半荘で行われます。予選は全雀士が参加でき、2週間かけサバイバル形式で256名を選抜していきます。本選は対局の1位のみが次のラウンドに進むことができるトーナメント形式になり、最後の1名になった雀士が大会の優勝者になります。
【特設ページ】
リンク

エヌシージャパン公式Facebook リンク
真・雀龍門公式サイト  リンク
Shin Jan Ryu Mon(TM) is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright (C) 2013 NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Shin Jan Ryu Mon in Japan. All Rights Reserved.
※当プレスリリースの内容は2013年11月12日現在のものです。諸般の事情により、予定を変更する場合がございます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。