logo

Q&Aサイト「OKWave」の「質問」から見る 『ゲーム』に関する疑問・相談を調査

昔から定評のあるゲームソフトは若年層への浸透が進んでいない?30代以降からの質問に集中

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)に蓄積したビッグデータを基にVOC(顧客の声)分析等を実施するOKWave総合研究所にて、「OKWave」ユーザーから投稿された『ゲーム』に関する「質問」の内容を分析しました。その結果、定評のあるゲームソフトに関する「質問」は30代以上からに集中している傾向が見られました。

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)に蓄積したビッグデータを基にVOC(顧客の声)分析等を実施するOKWave総合研究所にて、「OKWave」ユーザーから投稿された『ゲーム』に関する「質問」の内容を分析しました。その結果、定評のあるゲームソフトに関する「質問」は30代以上からに集中している傾向が見られました。

リンク

今回の調査では2012年4月1日~2013年3月31日(2012年度)の1年間に投稿された『ゲーム』に関する5,429件の質問内容を多角的に分析し、必要に応じて2013年4月1日~8月31日(2013年度)までの質問内容や、2012年度以前との比較等を行いました。
『ゲーム』に関する質問者全体は「OKWave」の質問者全体と比較して10代の男子学生がとくに多い傾向が見られました。
質問数の傾向としては2012年度から2013年度にかけて、DS・3DSに関する質問数が性別・年代問わず大きく減少していました。またPS2・PS3についての質問数は女性全般と10代では減少していました。一方でオンラインゲームについては堅調で、ケータイゲームについての質問数は増加傾向が見られました。
2012年度の質問傾向から見る年代別の分析では20代はPCゲームに、30代は特に「ドラゴンクエスト」シリーズに対して高い関心を持っていることが分かりました。また、「ドラゴンクエスト」シリーズについて30代は最新のものだけでなく、様々なシリーズ作に対して興味・関心を持っている様子が見られ、ゲームを懐かしいと感じる傾向も見られました。
質問中に頻出するワードに関して10代、20代、30代で比較してみると、「オンラインゲーム」についてはどの世代にもよく見られました。ゲーム機種については、DSが20代にはあまり話題に上らない傾向が見られ、Wiiは30代への偏りが見られました。PSはどの世代にも見られましたが、PSPは10代への偏りが見られました。また、ゲームタイトルについて10代は「どうぶつの森」や「モンスターハンター」「バイオハザード」など複数のタイトルが話題になっていましたが、20代は「スカイリム」、30代は「ドラゴンクエスト」への話題の偏りが見られました。また「ファイナルファンタジー」は20代、30代に偏りが見られ、10代からの質問はほとんどありませんでした。さらに、2010年度、2011年度、2012年度の3年間の推移を比較してみると、20代ではPCゲームへの関心が高い傾向が続いていて、30代のみに「ドラゴンクエスト」への関心が高い傾向が続いていました。この30代の「ドラゴンクエスト」に関する質問内容では様々なシリーズ作品に関する質問が寄せられており、新作に限らず古い作品でもいまだに人気がある様子が伺えました。
ゲームタイトルについてさらに分析すると、2012年度の上位5タイトル(シリーズ)は「ポケットモンスター」「ドラゴンクエスト」「モンスターハンター」「どうぶつの森」「ファイナルファンタジー」となりました。この上位5タイトルの2009年度から2012年度までの4年間の質問数の推移を比較してみると、新作の発売の有無の影響はあるものの、2012年の「どうぶつの森」と「ドラゴンクエスト」以外では近年は新作の登場が必ずしも質問数増加などの話題喚起にはつながっていない結果となりました。「どうぶつの森」はこの5タイトルの中では唯一、2012年度の質問者の過半数以上(59%)を女性が占めており、女性ユーザーの増加と前年からの質問数増加の相関の可能性が見られました。

オウケイウェイヴでは、「OKWave」のQ&Aをはじめとする投稿データと属性データを基にVOC(Voice of Customer/顧客の声)分析等を行う『OKWave総合研究所』を通じて今後も社会性の高いテーマや人気の話題をはじめ、ユーザーが疑問、悩みを解決しあえる場で生まれたやり取りを調査分析し、レポートしていきます。また、法人向けに専門的な「総研レポート」を提供しています(リンク)。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「“ARIGATO”で世界をつなぎ幸せで満たす」ことを企業理念に、ソーシャルメディアの特長をいち早く取り入れた日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を2000年1月に正式公開しました(月間PV:1億4,000万以上※2013年6月末現在、PCサイト)。2,900万件以上のQ&Aデータベースを大手ポータルサイトなど約80サイトが活用する他、企業の顧客サポート用途に「OKCorporation」を提供しています。また、「OKWave」の運営ノウハウを基にした、特許を有するFAQシステム「OKBiz Support」を大手企業、自治体など250サイト以上に導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のモノのまとめサイト「myFave」(リンク)、ナレッジマーケット「High500」(リンク)、ナレッジ共有サイト「OKGuide」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、ソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」(リンク)、ライフログソーシャルメディア「exstamp」(リンク)、月額課金による著名人モバイルサイトなど、Q&Aを軸にした感謝の気持ちでつながるサービスを提供しています。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

OK総研『ゲーム』

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事